眼球や内蔵で遊ぶキッズゾンビは「最高」!E・ウッドが語る「ゾンビスクール!」の魅力 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年2月20日 > 眼球や内蔵で遊ぶキッズゾンビは「最高」!E・ウッドが語る「ゾンビスクール!」の魅力
メニュー

眼球や内蔵で遊ぶキッズゾンビは「最高」!E・ウッドが語る「ゾンビスクール!」の魅力

2016年2月20日 19:30

頼りない教師を演じたイライジャ・ウッド「ゾンビスクール!」

頼りない教師を演じたイライジャ・ウッド
(C)2014 Cooties, LLC All Rights Reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優イライジャ・ウッドが主演、プロデュースを兼ねたゾンビコメディ「ゾンビスクール!」のインタビュー映像を、映画.comが入手した。ウッドが、給食のチキンナゲットをきっかけに次々と凶暴化していくキッズゾンビについて満足げに語っている。

ソウ」「インシディアス」など低予算ホラーで知られるリー・ワネル、人気海外ドラマ「glee/グリー」のイアン・ブレナンによる脚本で、閉鎖された学校を舞台にゾンビ化した子どもたちと変人教師たちの壮絶な戦いを描く。

当初、純粋なホラー映画として企画されていたが、ワネルの一言で180度方向転換したという。ウッドは「この映画は自らコメディ映画って言っているようなものだ。『Cooties(原題)』(バイキンの意味)ってタイトルが70年代や80年代のエクスプロイテーションを彷彿とさせる名前だからね」と説明し、ワネルとブレナンのタッグに「最高にワクワクしていたんだ」と振り返る。

気弱な教師を演じたウッドは、劇中で「ただのゾンビじゃなくて“ハイパーチルドレン”」化したキッズゾンビたちに追いかけ回されている。人を襲うだけではなく「遊ぶことに熱心」で、「普通子どもたちは鉄棒や縄跳びとかで遊ぶのが好きだけど、ゾンビキッズたちは眼球や内蔵で遊んでいて、普通の子どもたちと同じように楽しんでいるんだ。これって最高だよね」と独特のキャラクターに仕上がっていることを明かした。

ゾンビスクール!」は、2月20日から全国で公開。

glee/グリー ファイナル・シーズン ブルーレイBOX[Blu-ray/ブルーレイ] glee/グリー ファイナル・シーズン ブルーレイBOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥7,654 傑作ミュージック・ドラマ『glee/グリー』より、初期メンバーが集結して贈る、興奮と感動のファイナル・シーズンを収録したBlu-ray BOX。
インシディアス[Blu-ray/ブルーレイ] インシディアス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,538 ホラー映画の新ジャンルを開拓した『ソウ』の監督ジェームズ・ワン&リー・ワネルと全世界を震撼させた大ヒットホラー『パラノーマル・アクティビティ』の監督オーレン・ペリの今の時代を先導するホラーマスターが奇跡のタッグを組み、究極の恐怖を追求した新世代ホラー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi