藤岡弘、最後の変身ポーズ!映画「仮面ライダー1号」ファン必見の予告完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年2月19日 > 藤岡弘、最後の変身ポーズ!映画「仮面ライダー1号」ファン必見の予告完成
メニュー

藤岡弘、最後の変身ポーズ!映画「仮面ライダー1号」ファン必見の予告完成

2016年2月19日 06:00

藤岡弘、演じる本郷猛、45年の時を経て“変身”!「仮面ライダー1号」

藤岡弘、演じる本郷猛、45年の時を経て“変身”!
(C)「仮面ライダー1号」製作委員会
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優・藤岡弘、が約45年ぶりに初代仮面ライダー役で主演する映画「仮面ライダー1号」の予告編が、このほど完成した。原点にして頂点である初代仮面ライダー・本郷猛が“最後の変身ポーズ”を披露する、ファン必見のひと幕を収めている。

今作は、1971年に放送がスタートした特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの45周年記念作品。悪の秘密結社「ショッカー」によって改造人間にされた本郷は、長年にわたり海外で悪を打ち倒してきたが、“おやっさん”こと立花藤兵衛の孫である少女・立花麻由がショッカーに狙われていること知り、急きょ帰国する。やがて麻由の周辺を探っていた「仮面ライダーゴースト」の天空寺タケルら頼もしい若者たちに出会い、共闘関係を結ぶ。

予告は、本郷が立花モーターズの倉庫に足を踏み入れ、若かりし日のおやっさんをとらえた写真に「帰ってきたよ」とつぶやくシーンから始まる。おやっさんが遺したネオサイクロン号で出撃した本郷は、新たに現れた「ノバショッカー」に立ち向かっていく。しかし、世界中でショッカーと戦い続けてきた本郷の体は限界を迎えようとしていた。また新デザインの仮面ライダー1号の殺陣だけでなく、藤岡による生身のアクションも映し出され、時を感じさせない身のこなしを確認することができる。

仮面ライダー1号」は、「仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス」などの金田治監督がメガホンをとり、西銘駿岡本夏美阿部力竹中直人大杉漣らが共演。3月26日から全国で公開される。

(映画.com速報)
仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MO...[Blu-ray/ブルーレイ] 仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MO...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,918 仮面ライダーゴーストと仮面ライダードライブの、それぞれのはじまりを映し出す物語。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社AWAKE

好きを仕事に出来るチャンスです!一緒に感動を作りましょう!

職種映画WEB宣伝パブリシスト

株式会社ツイン

映画をヒットさせる仕掛け人募集!

職種宣伝プロデューサー

映画会社ムヴィオラ

映画宣伝は大変な仕事ですが、素晴らしい映画を届ける仕事はとても楽しいです。

職種宣伝スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi