岡本真夜がピアニストデビュー!1stアルバム収録曲が「夢二 愛のとばしり」主題歌に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年2月16日 > 岡本真夜がピアニストデビュー!1stアルバム収録曲が「夢二 愛のとばしり」主題歌に
メニュー

岡本真夜がピアニストデビュー!1stアルバム収録曲が「夢二 愛のとばしり」主題歌に

2016年2月16日 17:00

ピアニスト「mayo」「夢二 愛のとばしり」

ピアニスト「mayo」
(C)2015 映画「夢二 愛のとばしり」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 歌手の岡本真夜が3月2日、デビュー20周年を記念してピアニスト「mayo」としてデビューすることが発表され、デビューアルバム収録曲「always love you」が駿河太郎初主演映画「夢二 愛のとばしり」の主題歌に起用されたことがわかった。

不良少年 3,000人の総番(アタマ)」の宮野ケイジ監督が、野村桔梗氏の著書「竹久夢二のすべて」を映画化。大正時代に活躍した叙情画家・竹久夢二の悲しくも愛に満ちた人生を描く。「2015Japan Film Festival LA」で最優秀作品賞を受賞したほか、駿河は最優秀主演男優賞に輝いた。

小さいころからピアニストになることを夢見ていたという岡本は、「あたたかさ、切なさ、懐かしさ、いろんな要素が含まれています」と楽曲に込めた思いを吐露。そのうえで、「映画『夢二 愛のとばしり』で描かれている、愛する人を思う気持ちに寄り添うことができたら嬉しいです」と語った。

夢二 愛のとばしり」は、7月から全国で順次公開。主題歌「always love you」は公式Youtube(https://youtu.be/2NwiynTDa1w)で公開中。

不良少年 3,000人の総番(アタマ)[DVD] 不良少年 3,000人の総番(アタマ)[DVD] 最安価格: ¥3,926 遠藤夏輝が自身の青春時代を綴った「東京不良少年伝説」を映画化。不良文化が独特の熱を帯びた1970年代を舞台に、不良の巣窟である工業高校3,000人の生徒の頂点に立つ真の“総番”を賭けた死闘を描く青春喧嘩グラフィティ!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi