「ハリー・ポッター」シリーズ新作舞台脚本が書籍化 ハリーの子どもが主人公 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年2月15日 > 「ハリー・ポッター」シリーズ新作舞台脚本が書籍化 ハリーの子どもが主人公
メニュー

「ハリー・ポッター」シリーズ新作舞台脚本が書籍化 ハリーの子どもが主人公

2016年2月15日 12:00

「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」の一場面

「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」の一場面
(C) 2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. HARRY POTTER PUBLISHING RIGHTS
(C) J.K.R. HARRY POTTER CHARACTERS, NAMES AND RELATED INDICIA ARE TRADEMARKS OF AND
(C) WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ハリー・ポッター」シリーズの新作舞台「Harry Potter and the Cursed Child(ハリー・ポッターと呪われた子ども)」の脚本が、書籍化されることが発表された。

「ハリー・ポッターと呪われた子ども」は、シリーズ第7作で完結編「ハリー・ポッターと死の秘宝」の19年後が舞台。魔法省の職員であるハリーは結婚して3人の子持ちという設定で、末っ子の息子アルバスを主人公に、一家が背負う宿命が描かれる。

舞台は2部構成となり、今年7月30日に英ロンドンのパレス・シアターで初日の幕を開けるが、その翌31日に、米リトル・ブラウン社から紙の書籍と電子書籍の両方が刊行される。脚本は原作者J・K・ローリングとジャック・ソーン、ジョン・ティファニーの原案をもとに、ソーンが執筆した。

書籍化のニュースが2月10日に報じられると、英Amazonには予約が殺到し、たちまちベストセラーランキングの1位になったという。日本のAmazonでも洋書カテゴリーの第1位(2月13日時点)になっている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi