「おかあさんといっしょ」うたのお姉さんが8年ぶり交代 歴代最長の三谷たくみ涙の卒業 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年2月12日 > 「おかあさんといっしょ」うたのお姉さんが8年ぶり交代 歴代最長の三谷たくみ涙の卒業
メニュー

「おかあさんといっしょ」うたのお姉さんが8年ぶり交代 歴代最長の三谷たくみ涙の卒業

2016年2月12日 16:12

うたのお姉さんが8年ぶり交代

うたのお姉さんが8年ぶり交代
[拡大画像]

[映画.com ニュース]NHKの子ども向け番組「おかあさんといっしょ」の出演者交代会見が2月12日、同局で行われ、地上波放送では過去最長の在任期間となる8年間にわたってうたのお姉さんを務めた三谷たくみが卒業し、新人の小野あつこが21代目うたのお姉さんに就任することが発表された。

「会見を行うのはうたのお姉さんに決まった時以来、2度目なので緊張しています」という三谷は、「卒業は私の方から言いました。8年間やってきて、たくさんの経験をして、たくさんの子どもたちと出会い、やりきったので次にバトンタッチしようと思いました」と時折声を震わせながら告白。それでも、顔を上げると「今は応援してくださった皆さんに、ありがとうの気持ちでいっぱいです」と満面の笑顔で感謝を口にした。

三谷と同年にうたのお兄さんに就任した横山だいすけは続投する。8年間苦楽を共にしたパートナーである横山から「2人とも歌が好きという思いでゼロから出発し、どうしたら子供たちに届く歌を歌えるかといろんなことを話し合いました。笑ったり、泣いたり、時には怒りながら意見をぶつけ合った8年間でした。僕も8年間やってこれたのは、たくみお姉さんが一緒に歩んできてくれたからだと思う。本当に感謝しています」とねぎらいの言葉をかけられた三谷は、感極まって大粒の涙を流していた。だが、横山が「僕は9年目なので、フレッシュな気持ちになれるか不安なところはありますが……」と言葉を詰まらせると、涙をぬぐい「できるよ!」と再び笑顔を浮かべエールを送った。

一方、21代目うたのお姉さんに就任した東京都出身の小野は、4歳からピアノを習い、高校はピアノ科を卒業。その後、都内の大学で声楽を学び、2016年に大学院を卒業予定の新人だ。小さいころから子どもと音楽が大好きで、学生時代には児童館で子どもたちと音楽を楽しむ活動をしていたそうで「そこでの経験を生かして子どもたちに親しまれる、笑顔になってもらえるお姉さんを目指してがんばります!」と意気込んだ。

「これから楽しい思い出がたくさんできると思いますよ」と小野を激励していた三谷だが、自身の今後の予定はまだ決まっていないといい「5月のファミリーコンサートにゲストで出演させていただきますが、事務所に入る予定はありません。ゆっくり過ごそうかなと思ってます」と朗らかに語った。

新キャストによる「おかあさんといっしょ」は4月4日から、NHKで毎週月~土曜午前8時放送。3月31日放送の同番組内で、新旧うたのお姉さんが交代の挨拶を行う。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ラ・ラ・ランドの評論 ラ・ラ・ランド アーティストの悲哀と恋愛の悲哀。2種の悲哀が絡み合って切ないドラマを生む
  • 愚行録の評論 愚行録 単なる露悪的なカリカチュアを越えた、確かなリアリティが息づいている
  • ナイスガイズ!の評論 ナイスガイズ! 1970年代的な荒っぽい見せ場と血の通ったキャラクターに胸が弾むバディ活劇
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi