「インディ・ジョーンズ」第1作&「E.T.」がフルオーケストラでよみがえる!8月に上演決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年2月10日 > 「インディ・ジョーンズ」第1作&「E.T.」がフルオーケストラでよみがえる!8月に上演決定
メニュー

「インディ・ジョーンズ」第1作&「E.T.」がフルオーケストラでよみがえる!8月に上演決定

2016年2月10日 17:00

名作を迫力のフルオーケストラで!「E.T.」

名作を迫力のフルオーケストラで!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 名作映画をオーケストラの生演奏とともに楽しむ「シネマオーケストラコンサート」の新シリーズが発表された。名作曲家ジョン・ウィリアムズスティーブン・スピルバーグ監督がタッグを組んだ「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」「E.T.」が、8月に上演される。

ジョン・ウィリアムズイヤー”と銘打った今年、公開35周年を迎える「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」が第1弾、不朽の名作「E.T.」が第2弾としてラインナップ。「バック・トゥ・ザ・フューチャー in コンサート2015」に続き、オーストラリアの人気指揮者ニコラス・バック、東京フィルハーモニー交響楽団(東京公演)、大阪フィルハーモニー交響楽団(大阪公演)による迫力のサウンドで、ウィリアムズの世界がよみがえる。

数々のヒット作で音楽を手がけてきたウィリアムズは「私にとって、『インディ・ジョーンズ』シリーズの音楽を作曲するということが最高の『冒険』でしたね。そして、『E.T.』はいつも私の心の特別な場所にあり、スピルバーグの傑作だと思っています。今見ても1982年に作られた時と同じように新しく感じるんです」と思い入れを明かす。

そして、今回の上映決定に「大スクリーンで映画全編を見ていただくのですが、映画のスコアは、全編、東京フィルハーモニー交響楽団(東京公演)と大阪フィルハーモニー交響楽団(大阪公演)が舞台上で生演奏するのです。『E.T.』と『インディ・ジョーンズ』の製作陣全員が、30年以上も前に作った映画のその時の興奮を蘇らせ、皆さまにお届けできることを心から嬉しく思っています」と喜びのコメントを寄せている。

「インディ・ジョーンズ in コンサート」は8月5、6日に東京・有楽町の東京国際フォーラム、12日に大阪・フェスティバルホールで上演。「E.T. in コンサート」は8月6、7日に東京国際フォーラム、12日にフェスティバルホールで上演。チケットはS席9800円(税込み、以下同一)、A席7800円、B席4800円。東京公演のみ両公演のS席セット券(1万8000円)が用意されている。公演詳細情報は公式サイトで掲載中(http://jw2016.jp)。

インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》[Blu-ray/ブルーレイ] インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,063 アーク《聖櫃》をめぐってナチスと死闘を繰り広げる、【インディ・ジョーンズ】シリーズ第1弾!
E.T.[Blu-ray/ブルーレイ] E.T.[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 10歳の少年と、地球にたったひとり置き去りにされた宇宙人“E.T.”との心の交流を描いた、スティーブン・スピルバーグ監督が贈る名作SFファンタジー映画。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi