“急降下”ぶりは映画並み?人気急落芸人ジョイマン、現在の月収告白! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年2月9日 > “急降下”ぶりは映画並み?人気急落芸人ジョイマン、現在の月収告白!
メニュー

“急降下”ぶりは映画並み?人気急落芸人ジョイマン、現在の月収告白!

2016年2月9日 17:00

ジョイマンの高木晋哉と池谷和志「X-ミッション」

ジョイマンの高木晋哉と池谷和志
[拡大画像]

[映画.com ニュース] エクストリームスポーツをふんだんに盛り込んだアクションサスペンス「X-ミッション」の公開記念イベントが2月8日に大阪・梅田ブルク7で開催。ゲストとして、お笑いコンビ「ジョイマン」の高木晋哉と池谷和志が登場した。

ジョイマンのピーク時の月収は180万円だったそうだが、池谷は現在の“急降下”ぶりを赤裸々に語る。「彼(高木)は11万円ですが、僕はジョイマンじゃない方なので、もっと少ないですよ。8万円が最低月収。誰か仕事ください!」。高木は「キャベツ、白菜をすごく切ったり。あとは節約です。タクシー使わず、絶対徒歩。10キロ圏内だったら、自転車で行きます。このおかげで体も鍛えられて、(定番ネタの)ステップの時も、高く跳べるようになりました」と決して楽ではない現状もポジティブにとらえている様子。「ヒアウィゴ~! X-ミッション行こうよ! ナナナナ~ララララ~なにぬねノーCG!」とコラボネタを披露し、再びの飛躍を誓った。

ワイルド・スピード」(2001)の撮影を手がけたエリクソン・コア監督による本作は、若きFBI捜査官ユタ(ルーク・ブレイシー)が、超人的な運動神経を駆使して世界各地で犯行を重ねる集団に潜入捜査し、動向を探るという物語。400メートルもの深さを誇るメキシコ・ゴロンドリナス洞窟への空中ダイブ、20メートル超えの大波の中でサーフィン、時速230キロで谷と谷の間を空中滑空、イタリア・アルプスの絶壁をスノーボードで滑走といった大技が続けざまに登場するが、高所恐怖症という高木は「滅茶苦茶わんぱくな映画です。息をつかせない。アクションがとにかくすごい! 飛行機から落ちて急降下したり。どうなっちゃうの!と顔を手で押さえてしまった」と興奮気味に語った。

X-ミッション」は、2月20日から全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi