中国・大連万達の劇場にドルビーシネマ導入 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年2月9日 > 中国・大連万達の劇場にドルビーシネマ導入
メニュー

中国・大連万達の劇場にドルビーシネマ導入

2016年2月9日 17:00

中国110都市で240館を擁するワンダシネマ

中国110都市で240館を擁するワンダシネマ
写真:The New York Times/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース]中国・大連万達集団(ワンダグループ)の映画館に、ドルビーシネマの導入が決まった。同グループの万達電影院線(ワンダシネマライン)と米ドルビーラボラトリーズが、中国国内100カ所でドルビーシネマ導入劇場を展開する計画を発表した。

ドルビーシネマは、ドルビービジョンの映像技術、ドルビーアトモスの音響技術を採用した映画館向けシステムで、ハイクオリティの映画鑑賞体験を提供する。これまでに世界の200館以上で採用が決定し、18本の新作映画がドルビーシネマ採用の映画館で上映されることが決まっている。

ワンダシネマラインは2005年設立。昨年末時点で、中国110都市で240館、2133スクリーンを運営する。昨年の中国映画市場の約14%を占め、興収シェア1位を達成した。(文化通信)

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi