エディ・レッドメインがシックな装いで登場!「リリーのすべて」デンマークプレミア開催 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年2月8日 > エディ・レッドメインがシックな装いで登場!「リリーのすべて」デンマークプレミア開催
メニュー

エディ・レッドメインがシックな装いで登場!「リリーのすべて」デンマークプレミア開催

2016年2月8日 19:30

リリーの絵画の前でニッコリ「リリーのすべて」

リリーの絵画の前でニッコリ
(C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] オスカー俳優エディ・レッドメインアリシア・ビカンダーが夫婦を演じ、第88回アカデミー賞で主演男優賞と助演女優賞にノミネートされた「リリーのすべて」のデンマークプレミアが2月2日(現地時間)、物語のメインの舞台であるコペンハーゲンで開催された。レッドメインとビカンダー、トム・フーパー監督が主人公アイナー・ベイナーとゆかりのあるアーケン近代美術館で会見した。

舞台は、1926年のデンマーク。風景画家アイナー(レッドメイン)は、肖像画家である妻ゲルダ(ビカンダー)に頼まれて女性モデルの代役を務めたことから、自らの内に潜む“女性”の存在に気付く。それ以来、ベイナーは葛藤しながらも“リリー”いう名の女性として過ごすように。ゲルダは夫の変化に苦悩しながらも理解を深め、夫婦は世界初の性別適合手術に向けて踏み出していく。

プレミアでは、「バーバリー」のキャンペーンモデルを務めたレッドメインはグレーのスーツでシックに決め、ビカンダーはルイ・ヴィトンのゴージャスなドレスをまとって登場。ファンからの熱い声援を浴びた。美術館での会見では、ゲルダが描いたリリーの肖像画をバックに、作品の思いやコペンハーゲンのロケーションの素晴らしさを熱く語った。

「もしアカデミー賞にベスト・ロケーション(撮影地)賞があれば、きっとコペンハーゲンがノミネートされているよ。コペンハーゲンに来た時、僕は恋に落ちたんだ。華麗で、映画のように美しい街だよ」(フーパー監督)、「異なったスタイルや時代の建築がある街だよ。だから、僕たちは(映画の舞台となる)パリやドレスデンに見えるように、外観の撮影をコペンハーゲンで行ったんだ。ここには自然な美しさと交わった、素晴らしい多様性があるよ」(レッドメイン)。

コードネーム U.N.C.L.E.」(15)で人気を博し、マット・デイモン主演の「ジェイソン・ボーン」シリーズの新作が控えるビカンダーは「俳優としてとても尊敬する世界へ行けるなんて幸せよ。演じる役を通して、過去の時代を経験できるのは素晴らしいわ」と万感の思いを語った。

第88回アカデミー賞で4部門にノミネートされた「リリーのすべて」は、「007」シリーズのベン・ウィショー、「ブリッジ・オブ・スパイ」(15)のセバスチャン・コッホ、「ラム・ダイアリー」(11)のアンバー・ハード、「君と歩く世界」(12)のマティアス・スーナールツらが脇を固める。3月18日から全国公開。

ラム・ダイアリー[Blu-ray/ブルーレイ] ラム・ダイアリー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥989 2005年に自殺したアメリカのジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンの自伝的小説を映画化。
君と歩く世界 スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] 君と歩く世界 スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,486 オスカー女優、マリオン・コティヤール主演。両脚を失ったシャチの調教師が絶望からふたたび力強く歩み始める、再生と希望の感動作。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi