キャスリン・ビグロー監督、マーク・ボール脚本でデトロイト暴動が舞台の犯罪実話を映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年2月7日 > キャスリン・ビグロー監督、マーク・ボール脚本でデトロイト暴動が舞台の犯罪実話を映画化
メニュー

キャスリン・ビグロー監督、マーク・ボール脚本でデトロイト暴動が舞台の犯罪実話を映画化

2016年2月7日 12:00

キャスリン・ビグロー監督とマーク・ボール「ハート・ロッカー」

キャスリン・ビグロー監督とマーク・ボール
Photo by Valerie Macon/Getty Images、
Photo by Jeff Vespa/WireImage/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] キャスリン・ビグロー監督が、「ハート・ロッカー」「ゼロ・ダーク・サーティ」に続いて脚本家マーク・ボールと再びタッグを組み、デトロイト暴動を背景に起こった犯罪を映画化することがわかった。

1967年7月、米ミシガン州デトロイトの無免許酒場に警察が踏み込んだことをきっかけに、アフリカ系アメリカ人による大規模な暴動が発生し、5日間に渡って白人警官と激しく衝突した。米ハリウッド・レポーターによれば、新作「Untitled Detroit Project(仮題)」はボールが1年以上に渡ってリサーチ、執筆を進めてきたもので、詳細は明らかになっていないが体系的な人種差別を描くようだ。ビグローが監督する10本目の長編作品となる。

ビグローとボールは、アフガニスタンでの任務中に失踪し、タリバンに5年間拘束された末、2014年に解放された米兵ボウ・バーグダールの映画化企画を準備していたが、本作を先に手がける。

米アンナプルナ・ピクチャーズのミーガン・エリソン、ビグロー、ボールがプロデュース。スタジオはまだ決まっていないが、今夏撮影に入り、デトロイト暴動から50周年を迎える2017年に全米公開が予定されている。

【おトク値!】ハート・ロッカー[Blu-ray/ブルーレイ] 【おトク値!】ハート・ロッカー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,998 高度な専門テクニックと冷静沈着な判断力を求められる爆弾処理班の若き米兵士3人を主人公に、2004年の夏、バグダッド郊外での彼らの38日間の任務を追う戦争アクション映画。
ゼロ・ダーク・サーティ スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] ゼロ・ダーク・サーティ スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,319 史上最も過酷な作戦に投入された、20代の女性マヤ。ビンラディン搜索に全てを捧げた彼女の、想像を絶する想いとは―。『ハート・ロッカー』の監督×脚本家が、ビンラディン暗殺の真実に迫る衝撃の実話。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi