「海底二万里」をブライアン・シンガー監督が映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年2月5日 > 「海底二万里」をブライアン・シンガー監督が映画化
メニュー

「海底二万里」をブライアン・シンガー監督が映画化

2016年2月5日 12:00

ブライアン・シンガー監督「X-MEN:アポカリプス」

ブライアン・シンガー監督
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジュール・ベルヌの古典SF冒険小説「海底二万里」を、ブライアン・シンガー監督が映画化することが決定した。

「海底二万里」は、ネモ船長によって極秘に作られた潜水艦ノーチラス号の冒険物語で、このほどシンガー監督は20世紀フォックスと契約。Deadlineによれば、シリーズ最新作「X-MEN アポカリプス」(5月27日全米公開)の編集を既に終えているため、すぐに準備に入ることになるという。

幼少期から原作のファンだったというシンガー監督は、「ニモ船長やネッド・ランド、アロナックスといったおなじみのキャラクターに新たなオリジナルキャラクターを加え、SF的なツイストも加えています」とコメントしている。

クランクインは今秋の予定。フォックスは、シリーズ化を目指しているという。

海底2万マイル[DVD] 海底2万マイル[DVD] 最安価格: ¥2,426 争いごとの多い地上を捨て、海中に理想郷を求めた男が作り上げた超巨大潜水艦“ノーチラス号”の驚異を描いた、ジュール・ベルヌ原作の空想小説を映画化したSFアドベンチャー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi