「ストレイト・アウタ・コンプトン」N.W.A.のDJイェラが来日!「忠実に描かれている」と太鼓判 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年1月30日 > 「ストレイト・アウタ・コンプトン」N.W.A.のDJイェラが来日!「忠実に描かれている」と太鼓判
メニュー

「ストレイト・アウタ・コンプトン」N.W.A.のDJイェラが来日!「忠実に描かれている」と太鼓判

2016年1月30日 13:00

来日したDJイェラ「ストレイト・アウタ・コンプトン」

来日したDJイェラ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 西海岸が生んだ伝説的ヒップホップグループの伝記映画「ストレイト・アウタ・コンプトン」で描かれる「N.W.A.」のメンバーのDJイェラが来日し1月29日、渋谷シネクイントでの舞台挨拶に立った。

プロデューサーを務めたN.W.A.メンバーのドクター・ドレーアイス・キューブとともに、本作の監修を担当したイェラは、「俺たちがどういう服を着て、どんなセットがいいか、どんな靴を履いていたかまで細かくアドバイスしたよ。当時はジョーダン3を履いていたよ」と現場の裏話を語り、80年代後半のコンプトンの状況を「あっちで銃撃戦、こっちではケンカと、戦場のようだったよ」と振り返った。

映画は、出来事も人物も「忠実に描かれている。ワイルドだった俺がそのまま表現されているんじゃないかな」と太鼓判を押し、「(自分たちは)いつも壇上にいるから、コンサートのシーンが見られて気に入っている。特にデトロイトのコンサートで警察に追われるシーン」と劇中のお気に入りのシーンを挙げた。

イェラがとりわけ女好きに描かれていることには「俺はマネーなんて関係ない。女が大事だったんだ(笑)」と反論せず、N.W.A.の思い出としてはスタジオでのレコーディングとツアーが楽しかったという。「40都市を回って、40日間でやり遂げて、40人の女がついてきた感じだよ」と当時の熱狂の日々を懐かしんでいた。

グループの分裂を経験した後、実際のメンバー同士の仲を問われると「キューブとドレーが離れた後、ドレーに呼ばれたけど、イージー・Eと最後まで付き合うような形になった。でも一番付き合いが長いのはドレーで、バディのような付き合いなんだ」と明かした。

映画は“世界で最も危険なヒップホップグループ”N.W.A.を結成し、成功への道のりと挫折、名声の代償、権力と偏見との戦い、裏切り、そして友との別れなど、知られざる物語を描きだす。本国アメリカで音楽伝記映画として歴代1位の興行収入、黒人監督史上最高興収を記録し、アカデミー賞脚本賞ノミネートをはじめ、数多くの映画賞で受賞、ノミネートを果たしている。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi