「ゼクシィ」CMで注目の新木優子、初主演映画「風のたより」待望の東京公開に感無量 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年1月30日 > 「ゼクシィ」CMで注目の新木優子、初主演映画「風のたより」待望の東京公開に感無量
メニュー

「ゼクシィ」CMで注目の新木優子、初主演映画「風のたより」待望の東京公開に感無量

2016年1月30日 19:50

舞台挨拶に出席した新木優子ら「風のたより」

舞台挨拶に出席した新木優子ら
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ファッション誌「non-no」の専属モデルで、結婚情報誌「ゼクシィ」の8代目CMガールとして注目された新木優子の主演映画「風のたより」が1月30日、東京・渋谷HUMAXシネマで公開された。

小学生の時にスカウトされた新木は10代の頃に数本の映画出演の経験があるが、同作が映画初主演。東日本大震災後に病で倒れた祖父からカフェの再建を託されることで自身の殻を打ち破っていく主人公を演じた。昨年12月にロケ地の仙台で先行公開され、この日が待望の東京での初日。「温かい気持ちになってくださればいいなと思います」と笑顔で話した。

初主演ということもあり、クランクイン前は「とても不安な気持ちがありました」という。それでも、祖父役の大杉漣や母親役の秋本祐希らベテラン陣に囲まれたことで「皆さんが支えてくださって、緊張せずに演じることができました。感謝の気持ちでいっぱいです」と振り返った。

一方、似たような悩みを抱える後輩役の佐生雪に対しては、「フワフワしていて現場でも楽しませてもらい、かわいい妹のようで、私が引っ張るような間柄でした」と“お姉さん”目線。だが佐生に、「そんなに引っ張られていない。ちゃんとしていましたよ」と切り返され、「ひどい」と声を失っていた。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi