門脇麦が長谷川博己を尾行……禁断の人間模様のぞき込む「二重生活」特報完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年1月29日 > 門脇麦が長谷川博己を尾行……禁断の人間模様のぞき込む「二重生活」特報完成
メニュー

門脇麦が長谷川博己を尾行……禁断の人間模様のぞき込む「二重生活」特報完成

2016年1月29日 07:00

「理由なき尾行」の果てに起こるものとは?「二重生活」

「理由なき尾行」の果てに起こるものとは?
(C)2015「二重生活」フィルムパートナーズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 若手実力派女優・門脇麦が映画単独初主演を飾ったサスペンス作「二重生活」の特報が、このほど完成した。門脇演じる女子大学院生が長谷川博己扮する既婚男性を尾行し始め、禁断の人間模様をのぞき込む過程を映し出している。

直木賞作家・小池真理子氏の同名小説を、NHK特集ドラマ「ラジオ」で文化庁・芸術祭大賞を受賞した岸善幸監督が大胆に脚色し映画化。門脇と長谷川のほか、菅田将暉リリー・フランキー西田尚美篠原ゆき子ら多彩な面々が共演し、音楽は「レッドクリフ Part I」などで知られる岩代太郎が手がけている。

大学院生の珠(門脇)は、恋人・卓也(菅田)と同棲生活を送る日々のなか、恩師・篠原(リリー)に修士論文のテーマとしてソフィ・カルの「哲学的・文学的尾行」の実践をすすめられたことから、隣人・石坂(長谷川)を尾行するようになる。しかし尾行を繰り返すことが、卓也や篠原との関係にも影響を及ぼしていく。

映像は、珠が篠原にすすめられ、「理由なき尾行」を始める場面からスタート。卓也との甘い生活や、石坂を尾行する姿が映し出され、さらに石坂の「この世界に満たされている人間なんていないんだよ」というボイスオーバーが響く。そして最後は、監視カメラが立ち去る珠を見つめる様子で締めくくられている。

二重生活」は、6月25日から全国で公開。

レッドクリフ Part I[Blu-ray/ブルーレイ] レッドクリフ Part I[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,959 日本でも高い人気を誇る『三国志』を、ジョン・ウー監督が完全映画化!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi