「おかあさんといっしょ」史上初のロボットキャラが登場! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年1月28日 > 「おかあさんといっしょ」史上初のロボットキャラが登場!
メニュー

「おかあさんといっしょ」史上初のロボットキャラが登場!

2016年1月28日 17:20

史上初のロボットキャラが登場

史上初のロボットキャラが登場
[拡大画像]

[映画.com ニュース]1959年から放送されているNHKの子ども向け番組「おかあさんといっしょ」の新キャラクター発表会が1月28日同局であり、4月4日から番組の人形劇コーナーがリニューアルされることが明かされた。タイトルは「ガラピコぷ~」に決定し、この日は新キャラであるウサギのチョロミー、オオカミのムームー、探査ロボットのガラピコがお披露目。ロボットが主役の1人となるのは「おかあさんといっしょ」史上初で、多様化する社会における異文化交流・理解という思いを込めた。

「にこにこ、ぷん」「ドレミファ・どーなっつ!」などで知られる人形劇コーナーは、「ガラピコぷ~」で13作目。歴史ある作品のバトンを引き継いだ原案・演出の山中隆次郎氏は、「歴代の『おかあさんといっしょ』作品は、せんじ詰めるとメッセージはひとつのような気がしています」と語る。そのうえで「それは例えば、『失敗しても大丈夫』ということを繰り返し伝えてきたように思っています」といい、「『ガラピコぷ~』では、元気いっぱいの男の子や、おしとやかな女の子でなくとも、あるいは大人から見ればどこか外れた子どもであっても『大丈夫だよ』と言ってあげられる、そんな番組に育てて行きたい」と願いを明かしていた。

キャラクターデザインを手がけたひやまたつみ氏は、「13代目の『おかあさんといっしょ』人形劇ということは、非常にトラディショナル。王道感を失わないままに、現代性をどう盛り込み可愛くするかを考えて作ってきました」と意匠を説明。さらに、色彩やアイコンが強調されていることについては、「3歳児の認知力、画力でキャラクターをすべて描けるようにと、デザインを考案しました」と話していた。

「おかあさんといっしょ」の新人形劇「ガラピコぷ~」は、水と緑が豊かな惑星「しずく星」を舞台に、御神木である「ホシノキ」の根元で暮らすチョロミー、ムームー、ガラピコの友情を描く。4月4日から放送開始。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

ココロヲ・動かす・映画社 〇(まる)

2015年度台湾興収No.1! 「私の少女時代」(我的少女時代 OURTI...

職種配給宣伝 営業・制作進行、映画字幕翻訳 映像編集 劇場(映画館カ...
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi