「品川庄司」庄司智春、新居のローンはミキティが9割負担!?「娘にママの家って言われた」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年1月27日 > 「品川庄司」庄司智春、新居のローンはミキティが9割負担!?「娘にママの家って言われた」
メニュー

「品川庄司」庄司智春、新居のローンはミキティが9割負担!?「娘にママの家って言われた」

2016年1月27日 12:00

自虐ネタで盛り上げた「品川庄司」の品川祐と庄司智春「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」

自虐ネタで盛り上げた「品川庄司」の品川祐と庄司智春
[拡大画像]

[映画.com ニュース] モーガン・フリーマンダイアン・キートンの初共演作「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」の婚活イベント付き試写会が1月26日、東京・渋谷のユーロライブで行われ、お笑いコンビ「品川庄司」の品川祐庄司智春が出席した。

この日は、婚活中の男女のみが来場したことから、結婚の決め手を聞かれた庄司は「ミキティは顔がかわいい!」と即答し、「子どもを2人も産んだのに、最近色気も出てきた。本当にかわいい!」と妻・藤本美貴への愛を爆発させた。だが、話が藤本との収入の違いに及ぶと「9:1でミキティが多いかな」と肩を落とし、昨年購入したという1億5000万円の新居も「2人で買った……。いや、2人というかミキティか。僕もローンを返しているけど、娘にママの家って言われた」とうなだれた。

一方の品川は、夫婦円満の秘けつを問われると「子ども。子どもが出来たら家庭は子ども中心になるから」と回答。さらに「うちは娘がいるから、娘と恋人みたいになる。娘が『パパ大好き。将来パパと結婚したい』と言ってくれる」と嬉しそうに語ったものの、すぐに視線を落とし「でもそう言われるたび、『一般的にはパパは嫌われているんだよ。おまえもいずれはそうなるんだろう?』って言っている」「もう、嫌われる時の覚悟はしている」と寂しそうに明かした。

コンビ揃って自虐ネタで会場の笑いを誘った2人は、イベント終了後の囲み取材でも「職業はミキティのヒモです」(庄司)、「そういう意味では僕もミキティのヒモみたいなもの」(品川)とぶっちゃけていた。

映画は、ニューヨーク・ブルックリンにある眺めも日当たりも良いアパートメントに暮らす40年連れ添ったおしどり夫婦が、エレベーターが付いていないことを理由に家の売却を決意したことから巻き起こる騒動と夫婦の絆を描く。「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」は1月30日から、東京・シネスイッチ銀座、新宿シネマカリテ、109シネマズ二子玉川ほか全国で順次公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi