木村佳乃、15年ぶりに歌声披露!「星ガ丘ワンダーランド」主題歌を担当 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年1月25日 > 木村佳乃、15年ぶりに歌声披露!「星ガ丘ワンダーランド」主題歌を担当
メニュー

木村佳乃、15年ぶりに歌声披露!「星ガ丘ワンダーランド」主題歌を担当

2016年1月25日 07:00

15年ぶりに歌声を披露する木村佳乃

15年ぶりに歌声を披露する木村佳乃
(C)2015「星ガ丘ワンダーランド」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の木村佳乃が、中村倫也主演の映画「星ガ丘ワンダーランド」の主題歌「雪明り 星明り」を担当することが決定し、15年ぶりに歌声を披露することが分かった。木村は本作で、中村扮する主人公・温人の母を演じている。

海外からも注目されるCMディレクター・柳沢翔の監督デビュー作。星ガ丘駅の「落し物預かり所」で働く青年・温人(中村)が、20年前に姿を消した母が自殺したという一報を受け取る。母の死に不審を抱いた温人は事件を調べるうち、“20年前の真実”に直面する。

木村は、オファーが来た時のことを「びっくりしました。『まさか! えっ!』って。何度もマネージャーさんに聞き返しました」と振り返る。レコーディングは「楽しかった」と語るが、一方で「曲を初めて聞いた時、難しい曲だなあと思いました。とてもシンプルなメロディラインだから、なおさらとっても難しい。中村倫也くんは歌がうまいから、倫也くんが歌ったら良いのにって何度も思ったり、葛藤がありました」とプレッシャーがあったことを明かした。

レコーディングには柳沢監督が立ち会ったが、「歌い上げるのはやめてほしい。とにかく語るように、母性を感じさせる歌い方でと(監督の)ディレクションがありました。あとは、両手で赤ちゃんを抱きかかえるようなイメージを持って歌ってほしいと言われました」と告白。そのうえで、「映画の最後に流れる歌ってとても大事。最後に余韻に浸るための大切な時間だと思うので、そこに違和感が残ってしまうのだけは避けたいと思っていました。監督のイメージ通りに歌えればいいなと、気持ちを込めて歌いました」と本楽曲に込めた思いを明かした。

星ガ丘ワンダーランド」は、3月5日から全国で公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社ツイン

映画をヒットさせる仕掛け人募集!

職種宣伝プロデューサー

映画会社ムヴィオラ

映画宣伝は大変な仕事ですが、素晴らしい映画を届ける仕事はとても楽しいです。

職種宣伝スタッフ

株式会社AWAKE

好きを仕事に出来るチャンスです!一緒に感動を作りましょう!

職種映画WEB宣伝パブリシスト
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi