“霊長類最強”吉田沙保里が火星に置き去りにされたら?「オデッセイ」特別映像公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年1月22日 > “霊長類最強”吉田沙保里が火星に置き去りにされたら?「オデッセイ」特別映像公開
メニュー

“霊長類最強”吉田沙保里が火星に置き去りにされたら?「オデッセイ」特別映像公開

2016年1月22日 18:00

主人公に感銘を受けたと語る 吉田沙保里選手(写真下)「オデッセイ」

主人公に感銘を受けたと語る
吉田沙保里選手(写真下)
(C) 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation.
All Rights Reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] リドリー・スコット監督とマット・デイモンがタッグを組み、第88回アカデミー賞で作品賞・主演男優賞ほか7部門にノミネートを果たした「オデッセイ」の宣伝大使に、女子レスリング金メダリストの吉田沙保里選手の就任が決定。あわせて吉田選手のコメントを収めた特別映像が公開された。

映画は、火星での探査任務中に事故に巻き込まれ、ひとり置き去りにされた宇宙飛行士マーク・ワトニー(デイモン)の決死のサバイバル生活を、スリリングかつ感動的に描く。オリンピックで3連覇を果たし、8月にブラジルで開幕するリオデジャネイロオリンピックでの活躍にも期待がかかる吉田選手だが、公開された映像では「火星にひとりぼっちなんて、私には絶対無理ですね」といきなりの“弱腰”発言。“霊長類最強”の異名を誇る吉田選手だけに、改めてワトニーが置かれた状況の過酷さが感じられる。

明るいキャラクターでも人気を集める吉田選手は、どんな状況でも希望を捨てないワトニーと、ワトニーを救出しようと奮闘する人々のドラマに感銘を受けたそうで「主人公がとにかくポジティブです」「ひとりの人間を助けるためにみんなが力を合わせて、最後まであきらめない。初めて体験した感動です」と語っている。

オデッセイ」は、2月5日から全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi