「2PM」ジュノ、アクション大作「メモリーズ」で華麗な剣さばきを披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年1月21日 > 「2PM」ジュノ、アクション大作「メモリーズ」で華麗な剣さばきを披露
メニュー

「2PM」ジュノ、アクション大作「メモリーズ」で華麗な剣さばきを披露

2016年1月21日 17:00

激しいアクションもお手のもの「メモリーズ 追憶の剣」

激しいアクションもお手のもの
(C)2015 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース]韓国の人気アイドルグループ「2PM」のジュノが、イ・ビョンホン主演のアクション大作「メモリーズ 追憶の剣」で披露したソードアクション映像を、映画.comが独占入手した。

映画は、4人の剣士たちの愛と復しゅうの物語を、韓国映画史上最大の規模で描く。高麗末期、ユベク(ビョンホン)、ウォルソ(チョン・ドヨン)、プンチョン(ペ・スビン)の3人の剣士は、最強とうたわれた3本の剣により世を変えるべく反乱を起こす。しかし、ユベクの裏切りにより計画は失敗。プンチョンは命を落とし、ウォルソは亡き同志の子とともに姿を消した。それから18年後、ユベクは国内で最も権力のある男となるが、武術大会でウォルソの太刀筋とよく似た剣さばきをする少女を見つけ、後を追う。ジュノは、ユベクに使える剣術使いユルを演じた。

映像は、ユルの初登場シーンを収めたもの。ユベク主催の武術大会に参加したユルは、大男を相手に華麗な立ち回りを見せる。巧みに背後に回り込んで攻撃を仕掛けたり、競技場を所狭しとダイナミックに駆けめぐったりと、身体能力の高さで相手を翻弄していく。相手の胸を踏み台に宙返りし、とどめを刺して満足げな笑みを浮かべる姿は、ファンならずとも必見だ。

ワイヤーを使ったソードアクションは初挑戦となったジュノだが、「2PM」としての活動で激しいダンスパフォーマンスをこなしており、運動神経は抜群だ。イも、ジュノを「運動神経がとても良く、修得が早かった」と称賛している。

メモリーズ 追憶の剣」は、1月23日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi