ベテラン漫画家たちが「俳優 亀岡拓次」を描いたらこうなった! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年1月16日 > ベテラン漫画家たちが「俳優 亀岡拓次」を描いたらこうなった!
メニュー

ベテラン漫画家たちが「俳優 亀岡拓次」を描いたらこうなった!

2016年1月16日 07:30

それぞれの“亀岡像”の違いにも注目「俳優 亀岡拓次」

それぞれの“亀岡像”の違いにも注目
(C)2016『俳優 亀岡拓次』製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気演劇ユニット「TEAM NACS」の安田顕麻生久美子が共演した「俳優 亀岡拓次」の公開を記念し、漫画家の伊藤理佐氏、河井克夫氏、花くまゆうさく氏、東陽片岡氏がコメント付きのイラストを描き下ろしたことがわかった。

伊藤氏は、著作「おんなの窓」ならぬ「亀岡拓次の窓」として、地元である長野県・上諏訪が登場したことの興奮を描いている。劇中では、撮影に訪れた脇役俳優・亀岡(安田)が飲み屋の美人女将・安曇(麻生)と出会い、その後恋に落ちるという重要な場面の舞台となる。俳優としても活動し、松尾スズキとのタッグで知られる河井氏は「安田さんの目に光の入っていない感じが面白かった」とコメント。安田のイラストと共に「セリフが面白かった」という三田佳子の姿を描いている。

シネフィルで有名な花くま氏は、オートバイに乗る亀岡の姿をユーモラスに描写。人気キャラの「アフロ」と「ハゲ」も描かれており、ファンにとってはうれしい演出が施されている。戌井昭人氏による原作小説に影響を与えた1人であり、映画に出演もしている東陽氏は、飲み屋で眠りこける亀岡とそれを温かく見つめる安曇を独特のタッチで表現。4人それぞれの作家性が存分に発揮されたイラストとなる。

俳優 亀岡拓次」は、亀岡の脇役俳優としての日常をユーモラスに描きつつ、安曇との恋の行方や、俳優人生に転機が訪れるさまを描く。「ウルトラミラクルラブストーリー」(2009)の横浜聡子監督がメガホン。宇野祥平新井浩文染谷将太浅香航大杉田かおる工藤夕貴山崎努らが脇を固める。1月30日から全国公開。

(映画.com速報)
ウルトラミラクルラブストーリー[DVD] ウルトラミラクルラブストーリー[DVD] 最安価格: ¥3,966 自主映画「ジャーマン+雨」で鮮烈な長編デビューを飾った監督、横浜聡子による商業映画デビュー作。青森を舞台に、農業をしながら暮らす子供みたいな純粋な青年が、初めての恋に向かって猛アタックする姿を描いたラブ・ストーリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社アンプラグド

経験の有無は問いません。行動力のある方、コミュニケーション能力に長けた方を...

職種映画宣伝

ココロヲ・動かす・映画社 〇(まる)

2015年度台湾興収No.1! 「私の少女時代」(我的少女時代 OURTI...

職種配給宣伝 営業・制作進行、映画字幕翻訳 映像編集 劇場(映画館カ...
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi