クリスタル ケイ「シーズンズ」主題歌を生熱唱!2016年は「アピールの年」と抱負 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年1月16日 > クリスタル ケイ「シーズンズ」主題歌を生熱唱!2016年は「アピールの年」と抱負
メニュー

クリスタル ケイ「シーズンズ」主題歌を生熱唱!2016年は「アピールの年」と抱負

2016年1月16日 16:21

「Everlasting」を熱唱したクリスタル ケイ「シーズンズ 2万年の地球旅行」

「Everlasting」を熱唱したクリスタル ケイ
[拡大画像]

[映画.com ニュース]ネイチャードキュメンタリー「シーズンズ 2万年の地球旅行」の公開記念舞台挨拶が1月16日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、歌手クリスタル ケイが出席。今作の日本語版テーマソング「Everlasting」を、圧倒的な声量で歌い上げた。

映画館での生歌唱の感想を問われると、クリスタル ケイは「この曲を初めて(生で)歌ったので、最初は緊張していました」と意外な告白。それでも、楽曲に込めた思いを「作曲の時は本編映像を見ていなかったんですけど、壮大な場面をイメージして、大きな愛をテーマに作りました」と自信たっぷりに明かした。

さらに、生命のきらめきを壮大な映像でとらえた今作について、クリスタル ケイは「自分も動物になった気分。すべてが動物の目線で撮られているので、どうやってこれを撮ったんだろう、何時間撮っているんだろうとか考えてしまいました」と大興奮の様子。そして、「動物にも家族愛があるんだなと改めて感じさせられましたし、温かい気持ちになりました」と絶賛した。

また、2016年の抱負を聞かれると、「アピールの年にしたい。皆さんの心に届く歌を歌っていけるように、たくさんライブやパフォーマンスをしていきたいと思っています」と真摯に語る。そして、「『シーズンズ』をより多くの人に見てもらいたいし、『Everlasting』もたくさん聞いていただければと思います。今年もクリスタル ケイをよろしくお願いします!」とアピールを忘れなかった。

WATARIDORI」「オーシャンズ」などで約15年にわたりコンビを組んできたジャック・ペランジャック・クルーゾ監督が、総製作費40億円、構想4年をかけ製作。世界初の小型無音バギーをはじめ、動物と並走した迫真の映像を創出する技術を導入している。日本語版のナレーションは、笑福亭鶴瓶木村文乃が務めた。

オーシャンズ スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] オーシャンズ スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,486 「WATARIDORI」でさまざまな渡り鳥の生態を記録したジャック・ペランが、世界中の海とそこに暮らす生命体を革新的な映像美で描く海洋ドキュメンタリー。
WATARIDORI[DVD] WATARIDORI[DVD] 最安価格: - それは“必ず戻ってくる”という約束の物語。誰もが果たせなかった<鳥になる夢>。3年に及ぶ撮影期間で世界20ヶ国をロケし、100種類を超える渡り鳥の壮大なる旅の軌跡を収録した作品。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi