「クリード」続編、2017年秋全米公開へ アポロの再登場も? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年1月14日 > 「クリード」続編、2017年秋全米公開へ アポロの再登場も?
メニュー

「クリード」続編、2017年秋全米公開へ アポロの再登場も?

2016年1月14日 12:00

「ロッキー」シリーズ新章「クリード チャンプを継ぐ男」「ロッキー」

「ロッキー」シリーズ新章「クリード チャンプを継ぐ男」
(C)2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.
AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ロッキー」シリーズ新章「クリード チャンプを継ぐ男」(公開中)の続編製作が決定し、2017年11月の全米公開を目指して進められることが明らかになった。

米MGMのゲイリー・バーバーCEOが、米バラエティのインタビューで明かした。ロッキーのライバルで親友アポロの息子アドニス(マイケル・B・ジョーダン)の活躍を描き、各国でヒット中の「クリード チャンプを継ぐ男」は、先頃発表された第73回ゴールデングローブ賞で、当たり役ロッキーを再演したシルベスター・スタローンが助演男優賞を受賞し、続編製作にさらなる弾みがついたようだ。スタローンには、1976年の「ロッキー」以来40年ぶりのアカデミー賞ノミネートへの期待もかかる。

ただし、17年11月公開となると、本作のメガホンをとったライアン・クーグラーは監督の座を別の人間に譲ることになる。というのもクーグラーは、マーベル初の黒人ヒーローを描く「ブラック・パンサー」の監督に決定しているが、「クリード チャンプを継ぐ男」続編と製作スケジュールが重なってしまうからだ。その場合、クーグラーは製作総指揮として続編に関わることになるという。

ちなみにスタローンは、続編にはカール・ウェザース扮するアポロが登場する可能性を示唆している。アポロはもちろん「ロッキー4 炎の友情」(85)で帰らぬ人となっているが、クーグラー監督はひとつのアイデアとして、「ゴッドファーザーPARTII」スタイルの時系列を交差させる構造を考えているそうだ。

ロッキー4[Blu-ray/ブルーレイ] ロッキー4[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,529 シルベスター・スタローン主演・監督・脚本で贈る傑作ボクシング映画『ロッキー』シリーズ第4弾。
ゴッドファーザー PART II <デジタル・リストア版>[Blu-ray/ブルーレイ] ゴッドファーザー PART II <デジタル・リストア版>[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,375 マフィアのドン、ビト・コルレオーネから跡目を引き継いだ三男マイケルは、本拠地をニューヨークからラスベガスに近いタホー湖畔へ移した。マイケルが“ファミリー”を形成していく姿を、ビト・コルレオーネの若き日のエピソードを挿入しながら描いた作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi