W誌が選ぶ、ゴールデングローブ賞ベストドレッサー12人 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年1月14日 > W誌が選ぶ、ゴールデングローブ賞ベストドレッサー12人
メニュー

W誌が選ぶ、ゴールデングローブ賞ベストドレッサー12人

2016年1月14日 12:00

(左から)アリシア・ビカンダー、ブリー・ ラーソン、ケイト・ブランシェッド「リリーのすべて」

(左から)アリシア・ビカンダー、ブリー・
ラーソン、ケイト・ブランシェッド
Photo by Steve Granitz/WireImage/Getty Images、
Photo by George Pimentel/WireImage/Getty Images、
Photo by John Shearer/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ファッション誌「W」が、1月10日(現地時間)に開催された第73回ゴールデングローブ賞授賞式を彩った女優のなかから、12人のベストドレッサーを選出した。

リリーのすべて」で主演女優賞、「Ex Machina」で助演女優賞と、2部門にノミネートされた若手女優アリシア・ビカンダーは、大きく背中が開いた真っ白なルイ・ヴィトンのドレスで、同じく主演男優賞にノミネートされていた恋人のマイケル・ファスベンダーと出席した。初ノミネートで主演女優賞を奪取した「ルーム」のブリー・ラーソンは、きらびやかなゴールドのホルターネックドレス。また、ベストドレッサー常連のケイト・ブランシェットはゴージャスな刺しゅうとフリンジが印象的なジバンシィのドレス、ジュリアン・ムーアはメタリックなブルーのトム・フォードのドレスで、貫禄の美しさを見せた。

W誌が選んだベストドレッサー12人は以下の通り(カッコ内はブランド)。

アリシア・ビカンダー(ルイ・ヴィトン)
ケイト・ブランシェット(ジバンシィ)
ルーニー・マーラ(アレキサンダー・マックイーン)
タラジ・P・ヘンソンステラ・マッカートニー
ブリー・ラーソン(カルバン・クライン)
ジェニファー・ロペス(ジャンバティスタ・ヴァリ)
ケイト・ボスワース(ドルチェ&ガッバーナ)
ジェニファー・ローレンス(ディオール)
レディー・ガガ(アトリエ・ヴェルサーチ)
キルステン・ダンスト(ヴァレンティノ)
ジュリアン・ムーアトム・フォード
ケイト・ウィンスレットラルフ・ローレン

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi