2分で強制退去、これが現代アメリカの現実!「ドリーム ホーム」衝撃の本編映像公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年1月14日 > 2分で強制退去、これが現代アメリカの現実!「ドリーム ホーム」衝撃の本編映像公開
メニュー

2分で強制退去、これが現代アメリカの現実!「ドリーム ホーム」衝撃の本編映像公開

2016年1月14日 12:00

自宅を追い出された主人公の運命は?「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」

自宅を追い出された主人公の運命は?
Copyright
(C)2014 99 Homes Productions LLC All Rights Reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「アメイジング・スパイダーマン」シリーズのアンドリュー・ガーフィールド、「マン・オブ・スティール」(2013)のマイケル・シャノン、「わたしに会うまでの1600キロ」(14)のローラ・ダーンが共演した社会派サスペンス「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」の本編映像が公開された。

映画の舞台は、世界の経済を混乱させたリーマン・ショック後の現代アメリカ。日雇い労働で生活資金を稼ぐシングルファーザーのデニス・ナッシュ(ガーフィールド)は、ある日突然、母と息子と共に自宅から強制退去させられる。途方に暮れたナッシュは、自分たちを追い出した不動産ブローカーのリック・カーバー(シャノン)に見いだされ、そのノウハウを叩き込まれていく。

公開された本編映像は、ナッシュたちが自宅から強制退去させられる瞬間をとらえたもの。ナッシュ宅にやってきた警官は、「家から出ろ。ドアを閉めるな」と威圧的に命令。ナッシュと母は「ありえない」と抗議するものの、警官たちは耳を貸さず「君らは不法侵入をしている。これが現実だ」「方法は2つしかない。おとなしく我々の指示に従うか、もしくは刑務所に入るか」と最後通告。「2分だけ待つ。貴重品だけ持て」という脅迫めいた態度になすすべもなく、ナッシュと母親は荷物を仕方なく詰め始める。

ガーフィールドと母親役のダーンの熱演はもちろん、第41回LA映画批評家協会賞を受賞したほか、第73回ゴールデングローブ賞でノミネートを果たしたシャノンが、死神のような不気味な存在感を放っている。アドリブで怒鳴るなど、ナッシュの心情を体現したガーフィールドは「ここまで強烈なシーンになるとは思っていなかった。自分で身を置いてみないと感じられないものがある」と振り返った。

ドリーム ホーム 99%を操る男たち」は、ノーベル経済学賞受賞者ジョセフ・E・スティグリッツの著書「世界の99%を貧困にする経済」から着想を得た物語が展開。1月30日から全国公開。

わたしに会うまでの1600キロ[Blu-ray/ブルーレイ] わたしに会うまでの1600キロ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,002 人生の再出発のため1600キロに及ぶパシフィッククレストレイルを踏破した実在の女性シェリル・ストレイドの自叙伝を、オスカー女優のリース・ウィザースプーンが製作・主演、「ダラス・バイヤーズクラブ」のジャン=マルク・バレ監督がメガホンをとって映画化したドラマ。
【初回生産限定スペシャル・パッケージ】マン・オブ・スティール[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回生産限定スペシャル・パッケージ】マン・オブ・スティール[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 地球をめぐり最強のヒーローと最凶の侵略者とのバトルを驚愕のスケールで描く、アクション・エンターテイメント!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi