米監督協会賞のノミネートが発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年1月14日 > 米監督協会賞のノミネートが発表
メニュー

米監督協会賞のノミネートが発表

2016年1月14日 07:30

アレハンドロ・ゴンサレス ・イニャリトゥ監督「レヴェナント 蘇えりし者」

アレハンドロ・ゴンサレス
・イニャリトゥ監督
Photo by Jason Merritt/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース]全米監督協会(Directors Guild of America)の所属会員が選ぶDGAアワードのノミネートが1月12日(現地時間)、発表された。

第73回ゴールデングローブ賞を制したばかりの「レヴェナント 蘇えりし者」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督をはじめ、「オデッセイ」のリドリー・スコット監督、「マッド・マックス 怒りのデスロード」のジョージ・ミラー監督、「スポットライト 世紀のスクープ」のトム・マッカーシー監督、「マネー・ショート 華麗なる大逆転」のアダム・マッケイ監督の5人が選出された。「ブリッジ・オブ・スパイ」のスティーブン・スピルバーグ監督、「キャロル」のトッド・ヘインズ監督は選から漏れた。

なお、今年からDGAアワードにはFirst-Time Feature Film Directorというカテゴリーが新設された。初めて長編映画を手がけた新人監督を対象にした賞で、「エクス・マキナ」のアレックス・ガーランド監督や、「The Gift」で監督デビューを果たした俳優のジョエル・エドガートン、ゴールデングローブ賞外国語映画賞を受賞した「サウルの息子」を手がけたハンガリーのネメシュ・ラースロー監督らがノミネートされている。

マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,447 自由と生き残りを賭けた“MAD”な戦いを描くバイオレンス・アクション大作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi