剛力彩芽、2016年を飛躍の年に「自分自身が変わるタイミング」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年1月7日 > 剛力彩芽、2016年を飛躍の年に「自分自身が変わるタイミング」
メニュー

剛力彩芽、2016年を飛躍の年に「自分自身が変わるタイミング」

2016年1月7日 18:15

ますますの活躍を誓った剛力彩芽

ますますの活躍を誓った剛力彩芽
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の剛力彩芽が1月7日、U・Iターン就職活動生を喚起するウェブドラマ「夢叶う、福井県(仮)」と「あの頃のわたしへ(仮)」の2作品に主演することが決定し、共演の菅谷哲也小島藤子とともに都内で行われた制作発表会見に出席した。

剛力は、今年の抱負を「お仕事は新しいことにも挑戦できたらいいですし、今までやってきたお芝居や歌の土台を固め直したい」と明言。昨年中に今年の運勢を占ってもらったといい、「ぶつかったりはするが、いろいろ開けてくるタイミングらしい。すごく良い星回りにいるみたいなので、良い結果を信じて突き進みたい。自分自身が変わるタイミング」とさらなる飛躍を誓った。

さらに、今月4日に入籍を発表したお笑い芸人のキンタロー。の話題から、恋愛についても質問が飛んだ。剛力は一瞬困惑したものの、「そういう出会いはない……と思いますけど、出会いがあればそういう報告もあるかもしれない。あるといいんですけど、なかなかないですね。残念ながら」と煙に巻いた。

それでも、NHK大河ドラマ「真田丸」で主人公となる長野ゆかりの戦国武将・真田幸村(真田信繁)には、「会いたい!」と目を輝かせ、「武田信玄に忠実に仕えていた姿が本当に格好いい。すごく強いと言われていた方なので、そういう人になりたい」と尊敬の眼差し。新たな“歴女”の誕生かと思わせたか、「あまり詳しくないんです。最初は漫画から入ったので、漫画がとてもイケメンだったというのもある(笑)」と茶目っ気たっぷりに明かしていた。

また、ドラマの舞台のひとつとなる長野で行った2年前のイベントを振り返り、「初めてイベントで歌わせて頂いて緊張していたのですが、(観客の)皆さんが盛り上げて下さった」と感謝。地域密着型のドラマだけに、「地元の人に良いねと言われるように頑張りたい」と話した。

ドラマ「夢叶う、福井県(仮)」「あの頃のわたしへ(仮)」は、2月11日に東京・品川インターシティホールで開催される「ふるさと・いいことフェア」で上映後、YouTubeなどで期間限定公開予定。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi