全米映画批評家協会賞は「スポットライト」が作品賞&脚本賞 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年1月6日 > 全米映画批評家協会賞は「スポットライト」が作品賞&脚本賞
メニュー

全米映画批評家協会賞は「スポットライト」が作品賞&脚本賞

2016年1月6日 17:00

「スポットライト 世紀のスクープ」が2冠「スポットライト 世紀のスクープ」

「スポットライト 世紀のスクープ」が2冠
Photo by Kerry Hayes (C) 2015 SPOTLIGHT FILM, LLC
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第50回全米映画批評家協会(NSFC)賞が1月3日(現地時間)に発表され、教会スキャンダルに挑んだ新聞記者たちの実話を描いた「スポットライト 世紀のスクープ」が作品賞と脚本賞を受賞した。

一方で監督賞は、女性同士の恋愛ドラマ「キャロル」のトッド・ヘインズ監督に決定。「スポットライト 世紀のスクープ」のトム・マッカーシー監督も同得点を獲得したが、協会の規定で得票数の多かったヘインズ監督に軍配が上がった。

米Indiewireによれば、主演男優賞は混戦だったようで、3回目の投票で「クリード チャンプを継ぐ男」のマイケル・B・ジョーダンが選ばれたという。

第50回NSFC賞の受賞者は次の通り。

▽作品賞 「スポットライト 世紀のスクープ
▽監督賞 トッド・ヘインズ監督「キャロル
▽主演男優賞 マイケル・B・ジョーダンクリード チャンプを継ぐ男
▽主演女優賞 シャーロット・ランプリングさざなみ
▽助演男優賞 マーク・ライランスブリッジ・オブ・スパイ
▽助演女優賞 クリステン・スチュワートアクトレス 女たちの舞台
▽脚本賞 ジョシュ・シンガートム・マッカーシースポットライト 世紀のスクープ
▽撮影賞 エド・ラックマン「キャロル
▽ノンフィクション映画賞 「エイミー(原題)」
▽外国語映画賞 「禁じられた歌声」(フランス・モーリタニア合作)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi