ファン待望のバットモービル新画像入手!ザック・スナイダー監督が狙いを明かす : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年1月5日 > ファン待望のバットモービル新画像入手!ザック・スナイダー監督が狙いを明かす
メニュー

ファン待望のバットモービル新画像入手!ザック・スナイダー監督が狙いを明かす

2016年1月5日 12:00

バットモービルの新画像を入手!

バットモービルの新画像を入手!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] クリストファー・ノーランが製作総指揮、ザック・スナイダーが監督を務めるエンタテインメント超大作「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」で、「バットマン」シリーズを通じてファンから絶大な人気を集める“バットモービル”の新画像を、映画.comが入手した。

公開された新画像からは、車高が低く装甲車のような無骨さ、F1カーを彷彿(ほうふつ)させるスポーティなイメージが感じられる。ノーラン監督が手がけた3部作「ダークナイト」シリーズに登場したバットモービル“タンブラー”に近い印象を受ける。

昨年75周年を迎えたバットマンにあって、バットモービルの歴史は長い。DCコミックによって初めて公式にライセンス化された最初のバットモービルは、1966年に実際に全米各地をツアーしたもので、スポーツカーを基にした流線型のフォルムを誇っており、「バットマン」(89)、「バットマン リターンズ」でも踏襲されていた。しかし、バットマンが対峙する“悪”が強力になるにつれ、よりタフなデザインへと変化し、現在のものへとたどり着いた。

メガホンをとったスナイダー監督は、「新しいバットモービルは、本当に早く走るという目的のために作られている。目的があって、そのために作られた機能性の高いデザインで、僕好みだね。バットマンが悪と戦うために、長い時間をかけてこの車を作るところを想像してほしいな」と明かし、出来栄えに自信をのぞかせる。

今作では、超人的な能力を持つがゆえに甚大な被害を及ぼしてしまったスーパーマンが、恐れをなした人々から人類の敵と見なされるようになり、巨大な悪の存在へと変わっていく姿を描く。特殊能力を持たず頭脳と肉体、格闘スキルで夜の街に横行する犯罪に立ち向かうダークヒーロー、バットマンをベン・アフレック、“地球最強”の男スーパーマンを「マン・オブ・スティール」に続きヘンリー・カビルが演じている。

ワーナー・ブラザース映画は本作を皮切りに、DCコミック原作のアクション大作10作品を2020年までに公開予定。「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」は、3月25日から全国で公開。

(映画.com速報)
【初回生産限定スペシャル・パッケージ】マン・オブ・スティール[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回生産限定スペシャル・パッケージ】マン・オブ・スティール[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,442 地球をめぐり最強のヒーローと最凶の侵略者とのバトルを驚愕のスケールで描く、アクション・エンターテイメント!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社AWAKE

好きを仕事に出来るチャンスです!一緒に感動を作りましょう!

職種映画WEB宣伝パブリシスト

映画会社ムヴィオラ

映画宣伝は大変な仕事ですが、素晴らしい映画を届ける仕事はとても楽しいです。

職種宣伝スタッフ

株式会社ツイン

映画をヒットさせる仕掛け人募集!

職種宣伝プロデューサー
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi