イタリア発、働く女性への応援ムービー「これが私の人生設計」予告編&キービジュアル完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年1月4日 > イタリア発、働く女性への応援ムービー「これが私の人生設計」予告編&キービジュアル完成
メニュー

イタリア発、働く女性への応援ムービー「これが私の人生設計」予告編&キービジュアル完成

2016年1月4日 16:30

「これが私の人生設計」キービジュアル「エイリアンVS.プレデター」

「これが私の人生設計」キービジュアル
(C)2014 italian international film s.r.l
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 成功を手にした女性の奮闘を描いたイタリア製コメディ「これが私の人生設計」の予告編と、ポジティブに上を向く主人公がポップに切り取られたキービジュアルが完成した。

天才建築家として国外で成功をおさめたイタリア人女性セレーナは、新たなステップに踏み出すため帰国する。しかし、イタリアの建築業界は男性社会で、得た職はカフェのアルバイトだった。さらにイケメンオーナーのフランチェスコに惹かれるものの、実はゲイである事が発覚し、2人は友情で結ばれる。そんななか、ある集合住宅の再開発案が募集されることを知ったセレーナは、男性に成りすまして応募することを決意する。

予告編では、世界をまたに駆けて活躍するセレーナが、ローマに帰ったとたんトラブル続きで疲れきってしまう様子が描かれる。イケメンのフランチェスコがゲイだったり、仕事では「男性の建築家を探してる」と言われたりと踏んだり蹴ったりのセレーナだが、集合住宅の再開発計画に本気になったことで道が開きだす。男性に啖呵を切ったり、フランチェスコを自らの身代わりに再開発チームに入り込んだりと、セレーナの諦めない姿勢は清々しく、働く女性への応援ムービーに仕上がっていることがうかがえる。

主人公セレーナを演じるのは、イタリアで女優・歌手・司会とマルチに活躍するパオラ・コルッテレージ。また、セクシー俳優として名高い「エイリアンVS.プレデター」のラウル・ボバがフランチェスコに扮する。リッカルド・ミラーニ監督がメガホンをとる。

「これが私の人生設計」は、3月5日から東京・新宿ピカデリーほかで公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi