米タイム誌が選ぶ2015年の映画トップ10 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年1月2日 > 米タイム誌が選ぶ2015年の映画トップ10
メニュー

米タイム誌が選ぶ2015年の映画トップ10

2016年1月2日 16:00

「スポットライト 世紀のスクープ」の一場面「スポットライト 世紀のスクープ」

「スポットライト 世紀のスクープ」の一場面
Photo by Kerry Hayes (C) 2015 SPOTLIGHT FILM, LLC
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米タイム誌の年末恒例企画「Top 10 Everything of 2015」のなかで、2015年に公開された映画のトップ10が発表された。

第1位に選ばれたのは、トム・マッカーシー監督作「スポットライト 世紀のスクープ」。ボストン・グローブ紙の記者たちがカトリック教会の性的虐待スキャンダルを追及した日々を描いた実録サスペンスドラマで、マーク・ラファロマイケル・キートンレイチェル・マクアダムスら実力派キャストが共演する。同誌は「媒体が紙であれネットであれ、どんな時代でもジャーナリズムは重要な存在でなければならないことを再確認する映画」と評している。4月日本公開予定。

タイム誌が選んだ2015年の映画トップ10は以下の通り。

1.「スポットライト 世紀のスクープ」(トム・マッカーシー監督)
2.「あの日のように抱きしめて」(クリスティアン・ペッツォルト監督)
3.「I .F N"ll See You in My Dreams(原題)」(ブレット・ヘイリー監督)
4.「アクトレス 女たちの舞台」(オリビエ・アサイヤス監督)
5.「アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー」(アルバート・メイズルス監督)
6.「Mustang」(デニズ・ガムゼ・エルグバン監督)
7.「タンジェリン」(ショーン・ベイカー監督)
8.「クリード チャンプを継ぐ男」(ライアン・クーグラー監督)
9.「コードネーム U.N.C.L.E.」(ガイ・リッチー監督)
10.「Ex Machina」(アレックス・ガーランド監督)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi