アビゲイル・ブレスリンが感染…シュワちゃん初のゾンビ映画「マギー」予告公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年12月31日 > アビゲイル・ブレスリンが感染…シュワちゃん初のゾンビ映画「マギー」予告公開
メニュー

アビゲイル・ブレスリンが感染…シュワちゃん初のゾンビ映画「マギー」予告公開

2015年12月31日 19:30

シュワちゃん、ゾンビ化していく娘を守れるのか「マギー」

シュワちゃん、ゾンビ化していく娘を守れるのか
(C)2014 Maggie Holdings, LLC.All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アーノルド・シュワルツェネッガーがプロデュース、主演した初ゾンビ映画「マギー」の予告編が公開された。シュワルツェネッガーが、ゾンビ化していく最愛の娘を前にした父親の苦悩と家族愛を体現している。

ゾンビ化ウイルスに侵された近未来のアメリカ。感染者は隔離病棟に収容され、その後の消息は謎に包まれている。田舎町で家族と暮らすウェイドは、ウイルスに感染してしまった娘マギーを守ろうとするが、なすすべなくマギーの症状は悪化していく。

予告編は、斧を手に燃え盛る炎を見つめるウェイドをとらえた意味深な場面からはじまる。娘を守るという亡き妻との約束を果たそうとするウェイド、肉体を蝕まれ苦しみながら家族に牙を向くマギー(アビゲイル・ブレスリン)の姿が収められており、追い詰められていくウェイドの決断から目が離せない。

また、ブレスリンをはじめとしたゾンビも登場。メガホンをとったヘンリー・ホブソンは、人気ドラマ「ウォーキング・デッド」のメインタイトルディレクターを務めており、生々しいゾンビたちを見ることができる。

マギー」は、2016年2月6日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi