M・デイモン×R・スコット監督作「オデッセイ」、NASAの最新技術を映画史上初導入! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年12月31日 > M・デイモン×R・スコット監督作「オデッセイ」、NASAの最新技術を映画史上初導入!
メニュー

M・デイモン×R・スコット監督作「オデッセイ」、NASAの最新技術を映画史上初導入!

2015年12月31日 07:30

NASAがプロジェクト全般に協力している「オデッセイ」一場面「オデッセイ」

NASAがプロジェクト全般に協力している「オデッセイ」一場面
(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation.
All Rights Reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] マット・デイモン主演、リドリー・スコット監督作のSF映画「オデッセイ」で、アメリカ航空宇宙局(NASA)の最新技術が導入されていることが明らかになった。劇中に登場する宇宙船「ヘルメス号」には、原子力を用いた最新の“イオン・プラズマエンジン”が採用されており、このエンジンが映画で描かれることは史上初だという。

火星での探査任務中に事故に巻き込まれ、置き去りにされた宇宙飛行士マーク・ワトニー(デイモン)が、生存が絶望視されるなか、自身の知識を駆使し生き抜こうとする姿を映し出す。本作において、NASAは脚本から撮影までのプロジェクト全般に協力し、物語にリアリティを持たせるアドバイザーとして重要な役割を果たしている。

グラディエーター」「アメリカン・ギャングスター」で米アカデミー賞の美術賞にノミネートされるなど、多くのスコット監督作に参加したプロダクションデザイナー、アーサー・マックスは、NASAの高度な技術を参考に今作のセットや装置のデザインを考案。ジョンソン宇宙センターなどを見学し、「NASAで見たさまざまな要素を組み合わせ、未来のデザインを考案した。NASAはすばらしい情報やインプットを提供してくれたばかりか、我々のデザインをすべて承認してくれたので、とても助かったよ」と明かしている。

また、映画史上初めて採用されたイオン・プラズマエンジンのデザインには、大型のロッド・アームが備え付けられている。高熱を発する原子炉と、船体の間に十分な距離を開けるためのアームだが、マックスは機能的なリアリティと造形の美しさの両立に自信をのぞかせる。「我々は実際的なリアリティと最新の技術から離れないようにしながらも、目を奪うような美しさを創り出すようにしたんだ」。

さらにNASAの経験と、スコット監督の大規模セットや視覚効果を融合させた火星の光景も、本作のスペクタクル度を高めることに寄与している。「オデッセイ」は、アカデミー賞の前しょう戦であるナショナル・ボード・オブ・レビュー賞で、監督賞(スコット監督)、主演男優賞(デイモン)、脚色賞(ドリュー・ゴダード)を獲得した。日本では2016年2月5日から公開。

(映画.com速報)
Get Adobe Flash player
グラディエーター[Blu-ray/ブルーレイ] グラディエーター[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 巨大ローマ帝国に敢然と闘いを挑んだ、一人の剣闘士(グラディエーター)の姿を壮大なスケールで描いた、リドリー・スコット監督が贈るスペクタクル大作。第73回アカデミー賞5部門受賞作品。
アメリカン・ギャングスター[Blu-ray/ブルーレイ] アメリカン・ギャングスター[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 2大アカデミー俳優デンゼル・ワシントン&ラッセル・クロウが共演!リドリー・スコット監督が放つ、暗黒街のカリスマと正義をつらぬく刑事の容赦なき生き様と闘いを壮大なスケールで描いた傑作実録クライム・アクション!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 日本で一番悪い奴らの評論 日本で一番悪い奴ら 綾野剛は荒んだ心象風景の中でこそ精彩を放つ稀有な俳優である
  • 疑惑のチャンピオンの評論 疑惑のチャンピオン ヒーローの裏の顔、ドーピングの実態とスポーツビジネスの闇を暴く衝撃作
  • 二重生活の評論 二重生活 “理由なき尾行”にのめり込む女性を、門脇麦が緩急自在に演じきる
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

ACクリエイト株式会社

好きなことを選ぶ。その勇気が仕事のモチベーションになる。

職種日本語版制作(字幕/吹替)進行アシスタント

株式会社トランスフォーマー

求む、やる気満々でポジティブな……オタク!

職種映画宣伝パブリシティスタッフ(経験者優遇、未経験も可)

有限会社DROP.

「映画って、やっぱり面白い。」その気持ち、仕事にしませんか?

職種映画宣伝パブリシスト
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi