ジョージ・ルーカス「スター・ウォーズ」実写ドラマ企画は継続中 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年12月28日 > ジョージ・ルーカス「スター・ウォーズ」実写ドラマ企画は継続中
メニュー

ジョージ・ルーカス「スター・ウォーズ」実写ドラマ企画は継続中

2015年12月28日 21:00

ジョージ・ルーカス「スター・ウォーズ」

ジョージ・ルーカス
Photo by Shahar Azran/WireImage/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジョージ・ルーカスによる「スター・ウォーズ」実写ドラマ企画が継続中であることが明らかになったと、Slashfilmが報じている。

ルーカスはかつて、「スター・ウォーズ アンダーワールド」というタイトルの実写ドラマを企画。「エピソード3 シスの復讐」と「エピソード4 新たなる希望」の間の時代を舞台に、都市惑星コルサントの地下社会を描くクライムドラマだ。

ルーカスは100話分の脚本を用意していたといわれるが、実現することなくルーカスフィルムをウォルト・ディズニーに売却している。「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のプロモーション中、Slashfilmはキャスリーン・ケネディ社長を直撃。同企画は頓挫したのか聞くと、「まったく違います。実は彼が用意した脚本を読むために、たくさんの時間を費やしているところです」と返答している。

「フォースの覚醒」で映画が軌道に乗ったいま、ルーカスフィルムはテレビドラマ版「スター・ウォーズ」の可能性を模索しており、その題材として「スター・ウォーズ アンダーワールド」を検討しているようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi