RADWIMPSのデビュー10周年に迫るドキュメンタリー、16年3月11日公開 監督は朝倉加葉子 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年12月24日 > RADWIMPSのデビュー10周年に迫るドキュメンタリー、16年3月11日公開 監督は朝倉加葉子
メニュー

RADWIMPSのデビュー10周年に迫るドキュメンタリー、16年3月11日公開 監督は朝倉加葉子

2015年12月24日 00:00

つながりを断ち切って、人は生まれくるんだよ。「RADWIMPSのHESONOO Documentary Film」

つながりを断ち切って、人は生まれくるんだよ。
(C)2016“HESONOO”FILM PARTNERS
[拡大画像]

[映画.com ニュース]人気ロックバンド「RADWIMPS」のメジャーデビュー10周年を追ったドキュメンタリー映画「RADWIMPSのHESONOO Documentary Film」が、2016年3月11日に劇場公開されることが決定した。

15年、10周年の節目を迎えたRADWIMPS。10月、持病の神経症悪化により無期限休養に入った山口智史に代わり、サポートドラムを加えソウル、パリ、ケルン、ベルリン、ロンドン、台北と5カ国6公演のアジア・ヨーロッパツアーを敢行した。海外の熱をそのままに、11月には米津玄師、きのこ帝国、plenty、LOVE PSYCHEDELICO、ゲスの極み乙女。、ハナレグミ、クリープハイプ、Spitz、いきものがかり、ONE OK ROCK、Mr.Childrenという豪華アーティストとともに、胎盤(対バン)ツアーを成功させた。

本作は、大盛況を収めたアジア・ヨーロッパツアー、胎盤ツアー、12月23日に千葉・幕張メッセで行われたツアーファイナル「RADWIMPSのはじまりはじまり」に密着し、国内外を熱狂させるバンドと熱量をとらえた。ライブパフォーマンスにツアー裏側の模様、インタビューなどを織り交ぜ、メンバーの今の思い、これからの生まれ変わる姿に迫る。


RADWIMPS「RADWIMPSのHESONOO Documentary Film」

RADWIMPS
[拡大画像]

クソすばらしいこの世界」「女の子よ死体と踊れ」の新進気鋭女性監督・朝倉加葉子がバンドの姿を記録した。朝倉監督は「今までほとんどメディアに出てこなかったRADWIMPS。彼らについて多くの人に取材して一番たくさん聞いた言葉は『こんなバンド、他にいない』でした。実際に3カ月一緒にいてわかったのは、彼らが一分一秒何が起こるかわからない日々を過ごしているということ。いつだって真摯で、激しくて、お腹が痛くなるほど笑い合って、圧倒的に正しくて、見てるだけでヒリヒリします。でも何より凄いのは、この当たり前で特別な瞬間の連続は彼らの音楽の形そのものをしていることです。この熱量と愛をそのまま、まるごと届けます」とコメントを寄せている。

なお、ツアーファイナルでお披露目された特報がYouTubeで公開されている(https://youtu.be/_ZQPneOHkkM)。ライブシーンに加え、貴重なバックステージの様子を見ることができる。

RADWIMPSのHESONOO Documentary Film」は、16年3月11~24日に公開。

クソすばらしいこの世界[Blu-ray/ブルーレイ] クソすばらしいこの世界[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,044 美人女性監督・朝倉加葉子のデビュー作品。日本人&韓国人留学生が、LAを舞台に見舞われる悲劇を描いた、キム・コッビ主演×北村昭博出演のスラッシャー・ホラー!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi