グレイトフル・デッドのローディーの回想録を米アマゾンがドラマ化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年12月23日 > グレイトフル・デッドのローディーの回想録を米アマゾンがドラマ化
メニュー

グレイトフル・デッドのローディーの回想録を米アマゾンがドラマ化

2015年12月23日 07:30

「グレイトフル・デッド」のメンバー「グレイトフルデッド」

「グレイトフル・デッド」のメンバー
Photo by Michael Ochs Archives/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ロックバンド「グレイトフル・デッド」のローディー(コンサートスタッフ)を長年務めたスティーブ・パリッシュの回想録「Home Before Midnight: My Life on the Road with the Grateful Dead」を、米アマゾンがミニドラマシリーズ化することがわかった。

米バラエティによれば、グレイトフル・デッドの結成メンバーであるボブ・ウィアーが同シリーズのプロデュースと音楽コンサルタントを務める。

1965年に結成されたグレイトフル・デッドは、ロック、フォーク、ジャズ、ブルーグラス、カントリー、ブルース、サイケデリック・ロックなどさまざまなジャンルを取り入れた音楽で、アメリカでは特に伝説的なバンドの地位を獲得し、また「デッドヘッズ」と呼ばれる熱狂的なファンの存在でも知られる。パリッシュは、69年に同バンドのローディーとなり、95年のジェリー・ガルシアの死去にともなう解散まで、バンドのツアーに同行していた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi