【全米映画ランキング】「ハンガー・ゲーム」最終章がV4。「白鯨との闘い」は2位デビュー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年12月15日 > 【全米映画ランキング】「ハンガー・ゲーム」最終章がV4。「白鯨との闘い」は2位デビュー
メニュー

【全米映画ランキング】「ハンガー・ゲーム」最終章がV4。「白鯨との闘い」は2位デビュー

2015年12月15日 21:00

V4の「ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション」「ハンガー・ゲーム」

V4の「ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション」
TM&(C)2015 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース]12月第2週の全米ボックスオフィス。「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の公開を翌週に控え、全体的に低調だった先週末は、ジェニファー・ローレンス主演「ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション」が、約1130万ドルの興収で首位を守り、今年4月公開の「ワイルド・スピード SKY MISSION」以来、今年2度目となるV4を果たした。

ハンガー・ゲーム」シリーズとしては第1作以来の4週連続首位となったが、興収は最低のままで推移しており、3億ドル超えはやはり厳しそうだ。ローレンスはデビッド・O・ラッセル監督と組んだクリスマス公開の主演作「ジョイ(原題)」も控えている。

首位と僅差の約1100万ドルで惜しくも2位デビューとなったのは、アカデミー賞監督ロン・ハワードとクリス・へムズワースが「ラッシュ プライドと友情」に続いてコンビを組んだ海洋アクションドラマ「白鯨との闘い」。ハーマン・メルビルの小説「白鯨」のモデルとなった悲劇を再現したナサニエル・フィルブリックによるノンフィクション「復讐する海 捕鯨船エセックス号の悲劇」を名匠ハワードが完全映画化。当初は今年春の上映だったが延期され、賞レースシーズン真っ只中の12月に満を持しての公開となったものの、批評・興行ともに期待はずれのスタートとなった。共演はメルビル役のベン・ウィショーのほか、ベンジャミン・ウォーカー、キリアン・マーフィー、ブレンダン・グリーソンに、17年公開予定の新「スパイダーマン」に主演するトム・ホランド

4位は作品賞でのオスカー候補入りも現実味を帯びてきた「ロッキー」のスピンオフ「クリード チャンプを継ぐ男」。累計は8000万ドル目前で1億ドル超えは間違いなさそうだ。

5位は前週首位だった「Krampus」。10日間の累計は約2800万ドルでグロスは5000万ドルに届けば御の字か。

その他、スティーブ・カレルクリスチャン・ベール、ライアン・ゴスリング、ブラッド・ピットという4大スター競演のコメディドラマ「マネー・ショート 華麗なる大逆転」(監督:アダム・マッケイ)が限定8サイトでの公開ながら圏外15位に登場。拡大公開でのチャートアクションに期待がかかる。

今週末は、「アベンジャーズ」「ワイルド・スピード」「マッドマックス」「ターミネーター」「ミッション:インポッシブル」「007」などの新作が公開され、フランチャイズ祭りだった2015年の最後を飾る超大作「スター・ウォーズ フォースの覚醒」がついに公開。6月公開の大ヒット作「ジュラシック・ワールド」の約2億880万ドルを超えるオープニング興収の記録更新に期待がかかるが、果たして。

ワイルド・スピード SKY MISSION ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] ワイルド・スピード SKY MISSION ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 「ワイルド・スピード」シリーズの続編。東京、アブダビ、ロサンゼルス―。すべてを賭けた最後のミッションが、いま始動する。「劇場公開版」と「エクステンデッド版」の2バージョンを収録。
ラッシュ/プライドと友情 スペシャル・エディション【期間限定版】[Blu-ray/ブルーレイ] ラッシュ/プライドと友情 スペシャル・エディション【期間限定版】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,370 アカデミー賞監督ロン・ハワードが放つ、エンターテイメント超大作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi