ジョン・ウォーターズ監督が選ぶ2015年の映画ベスト10 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年12月15日 > ジョン・ウォーターズ監督が選ぶ2015年の映画ベスト10
メニュー

ジョン・ウォーターズ監督が選ぶ2015年の映画ベスト10

2015年12月15日 17:00

「シンデレラ」の一場面「SAINT LAURENT サンローラン」

「シンデレラ」の一場面
(C)2015 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 作家、アーティストとしても活躍する異才ジョン・ウォーターズ監督が、2015年に自身が見た映画のベスト10を米Artforum誌のウェブサイトに発表した。

第1位に選ばれたのは、イタリアの名匠ルキノ・ビスコンティ監督に見いだされ、同監督の恋人でもあったオーストリア出身の俳優ヘルムート・バーガーのドキュメンタリー「Helmut Berger, Actor(原題)」。

かつては美貌で知られたバーガーも、ビスコンティ亡きあとは大きな活躍もなく、近年は経済的にも困窮しているという。ウォーターズ監督は同作について次のようにコメントしている。「ベストであると同時にワーストかも? 時にマルグリット・デュラスのようにも見える71歳のバーガーが、自分のボロアパートで不平不満をぶちまける。そしてバーガーが服を脱ぎ、自慰を始めたとき、ドキュメンタリーのルールは永遠に破壊されたのだ」

ちなみにバーガーは、「SAINT LAURENT サンローラン」では晩年のサンローランを演じている。

ジョン・ウォーターズ監督の2015年映画ベスト10は以下の通り。

1.「Helmut Berger, Actor(原題)」(アンドレアス・ホルバート監督)
2.「シンデレラ」(ケネス・ブラナー監督)
3.「The Forbidden Room(原題)」(ガイ・マディン&エバン・ジョンソン監督)
4.「トム・アット・ザ・ファーム」(グザビエ・ドラン監督)
5.「マッドマックス 怒りのデス・ロード」(ジョージ・ミラー監督)
6.「キャロル」(トッド・ヘインズ監督)
7.「The Diary of a Teenage Girl(原題)」(マリエル・ヘラー監督)
8.「タンジェリン」(ショーン・ベイカー監督)
9.「Fly Colt Fly(原題)」(アダム・グレイ&アンドリュー・グレイ監督)
10.「Love(原題)」(ギャスパー・ノエ監督)

シンデレラ MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] シンデレラ MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,127 ディズニー・アニメーションによる名作映画を実写化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi