スタジオジブリ、海外の作家を初プロデュース!「レッド・タートル」は東宝配給 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年12月10日 > スタジオジブリ、海外の作家を初プロデュース!「レッド・タートル」は東宝配給
メニュー

スタジオジブリ、海外の作家を初プロデュース!「レッド・タートル」は東宝配給

2015年12月10日 17:35

「レッド・タートル」ビジュアル

「レッド・タートル」ビジュアル
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 配給大手の東宝が12月10日、東京・有楽町の同社で2016年度のラインナップ発表会を行い、スタジオジブリが初めて海外の作家をプロデュースする「レッド・タートル THE RED TURTLE」を配給することがわかった。

「レッド・タートル」は、オランダ出身のマイケル・デュドク・ドゥ・ビット監督の最新作だ。第73回アカデミー賞では、「岸辺のふたり」が短編アニメ賞を受賞。同作は、英国アカデミー賞短編アニメーション賞に輝いており、その実績が買われスタジオジブリの鈴木敏夫氏がオファーを出した。

ビット監督は、スタジオジブリがある東京・小金井に一時転居し、シナリオと絵コンテを完成させた。今作のアーティスティック・プロデューサーを務める高畑勲監督らのチェックを受けたのち、現在はフランスで本格的な製作に入っているという。製作は、スタジオジブリとワイルドバンチ。

「レッド・タートル THE RED TURTLE」は、2016年9月に全国で公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

ココロヲ・動かす・映画社 〇(まる)

2015年度台湾興収No.1! 「私の少女時代」(我的少女時代 OURTI...

職種配給宣伝 営業・制作進行、映画字幕翻訳 映像編集 劇場(映画館カ...

株式会社アンプラグド

経験の有無は問いません。行動力のある方、コミュニケーション能力に長けた方を...

職種映画宣伝
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi