庵野版「ゴジラ」16年7月29日公開決定!シリーズ最大118.5メートルのゴジラが誕生 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年12月10日 > 庵野版「ゴジラ」16年7月29日公開決定!シリーズ最大118.5メートルのゴジラが誕生
メニュー

庵野版「ゴジラ」16年7月29日公開決定!シリーズ最大118.5メートルのゴジラが誕生

2015年12月10日 05:00

ティザービジュアル&特報が完成! キャッチコピーは「ニッポン対ゴジラ。」

ティザービジュアル&特報が完成!
キャッチコピーは「ニッポン対ゴジラ。」
(C) 2016 TOHO CO.,LTD.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 庵野秀明が脚本・総監督を務める映画「シン・ゴジラ」が2016年7月29日に公開されることが決定し、今作に登場するゴジラの体長が118.5メートルであることが明らかになった。これまで最大だったギャレス・エドワーズ監督作「GODZILLA」の108メートルを上回る、シリーズ史上最大のゴジラが誕生した。

あわせて、ティザービジュアルと特報が完成。ビジュアルは、「ニッポン対ゴジラ。」のコピーとともに、瞳を鋭く光らせるゴジラの勇姿を切り取っている。その造形は、「巨神兵東京に現わる」などでタッグを組んできたイメージデザインの前田真宏氏、キャラクターデザインの竹谷隆之氏、庵野総監督らが100回以上の意見交換を重ね、約1年がかりで完成。前田氏は「戦後間もないころに製作された初代『ゴジラ』のリアリティに対して、3.11を体験した我々だからこそ体現できる、リアリティのある原点回帰のデザインになっている」と自信をのぞかせ、竹谷氏も「人類が本気で畏怖するにふさわしい存在がダントツの現実感で迫る恐怖を、僕も早く目撃したいです!」と期待を込めている。

また特報では、人々がゴジラから逃げ惑い、街中がパニックになる様子が手持ちカメラの臨場感で映し出されている。東京近郊の街を丸ごと封鎖した大規模ロケが敢行されており、配給・東宝のプロデューサーは「大勢のエキストラさんたちと作り上げた今回の特報映像は、今、日本や世界が感じている漠然とした時代の雰囲気やムードを映し出したものだと考えています」とコメントを寄せている。

東宝が約12年ぶりに製作する「ゴジラ」の新作「シン・ゴジラ」は、「ガメラ 大怪獣空中決戦」などの樋口真嗣が監督・特技監督を担当し、長谷川博己竹野内豊石原さとみが出演。10月にクランクアップを迎えており、16年6月下旬の完成を予定している。

(映画.com速報)
ガメラ 大怪獣空中決戦 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] ガメラ 大怪獣空中決戦 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,918 後に「日本沈没」などを手掛ける監督・樋口真嗣を特技監督に迎え、日本SFX界に革命を起こした歴史的傑作!
GODZILLA ゴジラ[Blu-ray/ブルーレイ] GODZILLA ゴジラ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,727 1954年の誕生から60年。日本が世界に誇るキング・オブ・モンスター「ゴジラ」がハリウッドの超一流スタッフによって現代によみがえる。アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセンほか出演。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ハドソン川の奇跡の評論 ハドソン川の奇跡 機長は英雄か、犯罪者か? 老成してなお鋭さを増すイーストウッドの演出力
  • 高慢と偏見とゾンビの評論 高慢と偏見とゾンビ J・オースティン×ゾンビの最新マッシュアップに、フェミニズム活劇の新フレイバー
  • ある天文学者の恋文の評論 ある天文学者の恋文 名匠トルナトーレが描く、宇宙の深淵にてミステリアスに輝き続ける愛の物語
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

映画会社ムヴィオラ

映画宣伝は大変な仕事ですが、素晴らしい映画を届ける仕事はとても楽しいです。

職種宣伝スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi