「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の予告編枠めぐり米映画会社が争奪戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年12月9日 > 「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の予告編枠めぐり米映画会社が争奪戦
メニュー

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の予告編枠めぐり米映画会社が争奪戦

2015年12月9日 19:30

日本公開は12月18日「スター・ウォーズ」

日本公開は12月18日
(C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の予告編枠をめぐり、米映画会社が争奪戦を繰り広げているとハリウッド・レポーター誌が報じた。

12月18日に全米公開となる同作は記録的なヒットが期待されているため、同作と一緒に2016年公開作品の予告編を流せば、高い宣伝効果が期待できる。配給するウォルト・ディズニーには優先的に枠が提供されるため、「ジャングル・ブック」「キャプテン・アメリカ シビル・ウォー」「ファインディング・ドリー」といったディズニー作品の予告編が流れるものと見られている。

他スタジオで既に予告編枠を確保したのが、パラマウント・ピクチャーズの「スター・トレック ビヨンド」だ。同じSF大作であることに加え、「スター・ウォーズ」でメガホンをとったJ・J・エイブラムス監督の製作会社がパラマウントを拠点にしていることがプラスに作用したようだ。

他の予告編に関しては、ワーナー・ブラザースの「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」、ユニバーサル・ピクチャーズの「スノーホワイト」のスピンオフ「The Huntsman’s Winter War」、20世紀フォックスの「X-MEN:アポカリプス」や「インディペンデンス・デイ2」が有力だという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi