河崎実監督、最新作は「ヒーローものへのアンチテーゼ」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年12月6日 > 河崎実監督、最新作は「ヒーローものへのアンチテーゼ」
メニュー

河崎実監督、最新作は「ヒーローものへのアンチテーゼ」

2015年12月6日 09:00

初日舞台挨拶は大盛り上がり「アウターマン」

初日舞台挨拶は大盛り上がり
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「いかレスラー」「日本以外全部沈没」などの異色作を手がけた河崎実監督による特撮映画「アウターマン」が12月5日、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で公開され、河崎監督をはじめ主演の塩谷瞬、共演の古原靖久戸塚純貴、Gero、子役の福田徠冴(らざ)くんが舞台挨拶に出席した。

50年間続いている国民的特撮ヒーロー「アウターマン」が街に出現。人々は喜びに沸くが、アウターマンは実は侵略宇宙人で、長い年月をかけて日本国民を洗脳していたという事実が明らかになる。宇宙人から日本を守るため、かつてアウターマンを演じた俳優たちが立ち上がる。

河崎監督は、「特撮ヒーローもののタブーの部分を描きました」と説明し、「今日ご覧になって、『河崎、大丈夫か!?』と思ったかもしれません。『ヒーローものばかり見ていると、どうなんだ』というアンチテーゼのつもりでやりました」と作品への思いを語る。そして、「来年も、どうかしているという企画もありますからね」と含みを持たせ、ファンの期待をあおっていた。

さらに、今作の製作経緯を「『ギャラクシー・クエスト』という傑作映画があって、それを日本のウルトラマンや仮面ライダーで出来ないかと。最初は、昭和ウルトラマンと平成ウルトラマンを全部出して、殺し合わせようかと思っていた」と明かす。過激な内容に客席もざわめいたが、塩谷は「お客さんたちの目が光りましたね。それも見たいっていう風に」とほほ笑んでいた。

「忍風戦隊ハリケンジャー」の塩谷、「炎神戦隊ゴーオンジャー」の古原ら、特撮ヒーローを演じた俳優陣の共演も見どころ。かつて、塩谷はデビュー前の古原と対面していたそうで、「古原君は熱い感じで、『ハリケンジャー見ていました。僕も特撮ヒーローやりたいんです!』と。それで、『本気か? あきらめなくて人の100倍努力したら、絶対かなうから』と言ったら、その3年後に古原君がゴーオンレッドになっていた」と告白。これに古原は、「2回オーディションに落ちたんですけど、3回目にしてようやく(合格した)」といい、「あきらめなければ夢がかなう、あの言葉は本当だったと思った」と感謝の念をにじませた。

いかレスラー[DVD] いかレスラー[DVD] 最安価格: ¥3,693 不治の病から、いかになって蘇ったレスラーの愛と闘いの日々を描いたコメディ。
日本以外全部沈没[DVD] 日本以外全部沈没[DVD] 最安価格: ¥3,926 「日本沈没」を筒井康隆がパロディ化した同名小説を、「いかレスラー」「コアラ課長」の鬼才・河崎実監督が映画化した異色作。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi