元KARA・知英、初主演映画引っさげ韓国で凱旋会見!大雪のなか報道陣150人が結集 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年12月6日 > 元KARA・知英、初主演映画引っさげ韓国で凱旋会見!大雪のなか報道陣150人が結集
メニュー

元KARA・知英、初主演映画引っさげ韓国で凱旋会見!大雪のなか報道陣150人が結集

2015年12月6日 12:00

韓国で会見した知英「映画 暗殺教室」

韓国で会見した知英
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 元KARAの知英(ジヨン)がこのほど、初主演映画「そちらの空は、どんな空ですか?」の会見を韓国で行った。昨年から日本に居を構え、女優活動を開始した知英が韓国に帰国するのは、「映画 暗殺教室」のプロモーション以来約4カ月ぶり。大雪にもかかわらず約150人の報道陣が会場に詰めかけており、知英の注目度の高さをうかがわせた。

北川悦吏子が脚本を手がけた「そちらの空は、どんな空ですか?」は、「キットカット」を題材にしたコンセプトシネマとして製作され、「ネスレシアターon Youtube」でエピソード1、2が公開。この日は同作のエピソード3の公開と、知英がキットカットのアジアイメージキャラクターに就任することが発表された。

日本と韓国のほか、9月に香港、11月に台湾でも会見を行った知英は、「キットカットのアジアイメージキャラクターとしてだけでなく、初主演映画のプロモーションとしてアジアを回り、その会見の締めくくりを母国の韓国でできたことを大変嬉しく思っています」とニッコリ。そして、映画を「将来への不安を持ちながら夢を追い、挫折を経験しても人とのつながりを支えに前に進んでいく物語です。私自身もそうであるように、特に私と同じ年代の人たちに共感して頂けるストーリーになっていると思います」とアピールした。

また会場では、韓国の就職活動生から質問が寄せられた。「役者への転向にあたり、不安だったことは?」と問われた知英は、「もちろん怖さも心配もありましたが、それ以上に自分のやりたい事をやってみたい、やらなかったら後悔するという思いが強く、ぶつかって傷ついたとしても挑戦してみようと思い頑張りました」と真摯に回答した。

「そちらの空は、どんな空ですか?」は、松風理咲らが共演。エピソード1~3が「ネスレシアターon Youtube」(https://www.youtube.com/user/nestlewmc)で公開されている。

映画「暗殺教室」 Blu-ray スペシャル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 映画「暗殺教室」 Blu-ray スペシャル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,370 「週刊少年ジャンプ」にて2012年の連載開始直後から話題となったコミックス「暗殺教室」の実写化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi