「白鳥麗子でございます!」河北麻友子主演で20年ぶりに映像化決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年12月6日 > 「白鳥麗子でございます!」河北麻友子主演で20年ぶりに映像化決定
メニュー

「白鳥麗子でございます!」河北麻友子主演で20年ぶりに映像化決定

2015年12月6日 12:00

20年ぶりの映像化!「白鳥麗子でございます!」

20年ぶりの映像化!
(C)鈴木由美子/講談社
(C)2016「白鳥麗子でございます!」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気漫画家・鈴木由美子氏の大人気コミック「白鳥麗子でございます!」が、モデルで女優の河北麻友子主演で20年ぶりに映像化されることが決定した。

同作は、高飛車な態度だが実は超奥手で世間知らずの、自他ともに認める究極のお嬢様である白鳥麗子と秋本哲也の恋をコミカルに描く。鈴木氏の原作は、鈴木保奈美主演で1989年に初めてドラマ化され、松雪泰子主演で93年に2度目のドラマ化、95年に映画化されるなど、一大センセーションを巻き起こした。今回は、米ニューヨーク育ちの生粋のお嬢様女優である河北を主演に迎え、ドラマ&映画化というビッグプロジェクトで始動した。

この抜てきに河北は、「オファーを頂いた時、とにかく嬉しかったです。白鳥麗子の代名詞である“おーほほほほほほ!”をいろんなパターンで準備しているんですよ」と気合十分。「私らしい新たな白鳥麗子を見ていただいて、さらに『白鳥麗子でございます!』を好きになっていただけるように一生懸命頑張ります」と意気込みを語っている。

また、秋本役を東海エリア発のイケメンユニット「BOYS AND MEN」の水野勝が演じ、ドラマ版にはメンバーの田村侑久辻本達規田中俊介吉原雅斗、映画版には加えて小林豊も出演する。水野は、「秋本哲也目線でも楽しんでいただきたい」といい、「哲也と麗子さんの、色んな人を巻き込んだ、好き過ぎるからこその“ドタバタ劇”を楽しんでください!」とコメントを寄せている。

ドラマ「白鳥麗子でございます!」は、2016年1月からtvk、テレ玉、チバテレ、メ~テレ、KBS京都、サンテレビ、KBC九州朝日放送で放送開始。映画版は2016年に公開予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi