A・バンデラスが本格SF映画に初挑戦「オートマタ」16年3月公開決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年12月3日 > A・バンデラスが本格SF映画に初挑戦「オートマタ」16年3月公開決定
メニュー

A・バンデラスが本格SF映画に初挑戦「オートマタ」16年3月公開決定

2015年12月3日 19:30

「オートマタ」場面写真「オートマタ」

「オートマタ」場面写真
(C)2013 AUTOMATA PRODCUTIONS.INC.
[拡大画像]

[映画.com ニュース]アントニオ・バンデラスが本格SF映画に初挑戦する「オートマタ」が、2016年3月5日に公開されることが決定した。

これまで、「マスク・オブ・ゾロ」(1998)、「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」(2014)などのアクション大作から、「私が、生きる肌」(11)といったシリアスなサスペンス、「シュレック」シリーズなどアニメ映画の声優まで、多岐に渡る活躍を見せてきたバンデラス。今作では、人工知能搭載ロボットを製造・管理するハイテク企業に務める調査員ジャック・ヴォーカンを演じ、SFという新たな領域に踏み込んでいる。

人類が存亡の危機を迎えた2044年の地球を舞台に、人類の衰退と人工知能搭載ロボット“オートマタ”の繁栄を描く。オートマタには、「生命体に危害を加えてはいけない」「ロボット自身で、修理・修繕をしてはけない」というルールが組み込まれていたが、ルールを破った改造オートマタの存在が明らかになる。

今作は、映画「アイ,ロボット」(04)や「アンドリューNDR114」(99)の原作者でSF小説界の巨匠アイザック・アシモフの小説「われはロボット」から着想を得て、「荒廃した地球」「人工知能との共存」「ロボットの自己進化」というテーマに焦点が当てられた。スペイン人監督ガベ・イバニェスがメガホンをとり、バンデラスの元妻であるメラニー・グリフィスディラン・マクダーモットらが共演する。

マスク・オブ・ゾロ[Blu-ray/ブルーレイ] マスク・オブ・ゾロ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 悪徳政治家に立ち向かう民衆の英雄ゾロの活躍を描いた、マーティン・キャンベル監督による痛快剣劇アクション。
私が、生きる肌[Blu-ray/ブルーレイ] 私が、生きる肌[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,292 巨匠ペドロ・アルモドバルが辿り着いた究極の問題作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi