ゴッサム賞発表 作品賞は豪華キャスト結集の「スポットライト」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年12月2日 > ゴッサム賞発表 作品賞は豪華キャスト結集の「スポットライト」
メニュー

ゴッサム賞発表 作品賞は豪華キャスト結集の「スポットライト」

2015年12月2日 19:30

「スポットライト」の一場面「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」

「スポットライト」の一場面
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 独立系映画の製作に携わる人々を支援する、インディペンデント・フィーチャー・プロジェクト(IFP)主催「第25回ゴッサム・インディペンデント・フィルム・アワード」が、11月30日(現地時間)に発表された。

作品賞に輝いたのは、トム・マッカーシー監督の「スポットライト(原題)」。ボストン・グローブ紙の記者たちがカソリック教会の性的虐待スキャンダルを追及した日々を描いた実録サスペンスドラマで、同作は脚本賞も受賞したほか、マーク・ラファロマイケル・キートンレイチェル・マクアダムスリーブ・シュレイバースタンリー・トゥッチといった豪華キャストたちが審査員特別賞を受賞した。

男優賞は、「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」に主演したポール・ダノが受賞。「ザ・ビーチ・ボーイズ」の中心メンバーとして数々の名曲を生み出したブライアン・ウィルソンの栄光と苦悩の半生を描いた作品で、ダノは人気絶頂期にプレッシャーから精神のバランスを崩していく1960年代のウィルソンを演じた。

また、女優賞はサンダンス映画祭で注目を集めた「The Diary of a Teenage Girl」のベル・パウリーが受賞。1970年代のサンフランシスコを舞台に、母親の恋人と深い関係になった15歳の少女ミニーの成長をコミカルに描いた作品で、23歳のパウリーがミニーを魅力たっぷりに演じた。

主な受賞結果は以下の通り。

▼作品賞
「スポットライト(原題)」
▼ドキュメンタリー賞
ルック・オブ・サイレンス
▼ブレイクスルー監督賞
ジョナス・カルビニャノ(「Mediterranea」)
▼脚本賞
トム・マッカーシージョシュ・シンガー(「スポットライト(原題)」)
▼男優賞
ポール・ダノ(「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」)
▼女優賞
ベル・パウリー(「The Diary of a Teenage Girl」)
▼ブレイクスルー俳優賞
マイヤ・テイラー(「タンジェリン」)
▼審査員特別賞
マーク・ラファロマイケル・キートンレイチェル・マクアダムスリーブ・シュレイバージョン・スラッテリースタンリー・トゥッチブライアン・ダーシー・ジェームズ(「スポットライト(原題)」)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi