出会い系の“一夜限りの関係”が“運命の恋”に?「きみといた2日間」本編映像公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年12月2日 > 出会い系の“一夜限りの関係”が“運命の恋”に?「きみといた2日間」本編映像公開
メニュー

出会い系の“一夜限りの関係”が“運命の恋”に?「きみといた2日間」本編映像公開

2015年12月2日 12:00

「きみといた2日間」場面写真「きみといた2日間」

「きみといた2日間」場面写真
(C)2013 APARTMENT TWO, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ハリウッドの若手注目俳優マイルズ・テラーが主演する「きみといた2日間」の本編映像を、映画.comが入手した。

映画は、“一夜限りの関係”のつもりで出会った青年アレックス(テラー)と不運続きの20代女性メーガン(アナリー・ティプトン)の、不器用な“運命の恋”を描いた。友人に勧められ、ウェブサイト「ロマンス.com」を通じて手軽に出会い、一夜を共にした2人。メーガンは翌朝立ち去ろうとするものの、アパートが雪に埋もれて閉じ込められてしまう。しかたがなくもう一晩だけ一緒に過ごすことなった2人は、次第にひかれ合う。

本編映像には、パソコンのモニターで初めて顔を合わせるという現代的な出会いのシーンが収められている。アレックスが自己紹介をして「僕は合格なのかな?」と問いかけるも、メーガンは動揺を隠せない。「こういうの初めてなの」と明かし、ギクシャクとした会話をするはめになってしまう。しかし、メーガンは思い切ってアレックスの家へ行くことを決意し、自分の大胆な行動を信じられない様子で目を覆う、キュートな姿を見せている。

メガホンをとるのは、エミー賞(Emmy)、グラミー賞(Grammy)、アカデミー賞(Oscar)、トニー賞(Tony)の4賞をすべて受賞した「EGOT」として知られる巨匠マイク・ニコルズを父に持ち、今作が長編初監督となるマックス・ニコルズマーク・ハマーによる脚本は、2011年に優秀脚本リストである「ブラックリスト」に選出されている。

きみといた2日間」は、12月23日から東京・新宿武蔵野館ほか全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi