「007 スペクター」本編映像独占入手!ボンドガールだけに打ち明けた弱音とは? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年12月1日 > 「007 スペクター」本編映像独占入手!ボンドガールだけに打ち明けた弱音とは?
メニュー

「007 スペクター」本編映像独占入手!ボンドガールだけに打ち明けた弱音とは?

2015年12月1日 17:00

最強の敵に、ボンドはいかに立ち向かう?「007 スペクター」

最強の敵に、ボンドはいかに立ち向かう?
SPECTRE (C) 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC
and Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ダニエル・クレイグが敏腕スパイ、ジェームズ・ボンドを演じたシリーズ第24作「007 スペクター」の本編映像を、映画.comが独占入手した。ボンドが今回の敵となる犯罪組織「スペクター」のアジトを突き止める重要シーンとなる。

前作「007 スカイフォール」(2012)で描かれた事件で、ボンドが少年時代を過ごした屋敷が消失。メキシコでの極秘任務を終えたボンドは、焼け跡から出てきた写真の謎を追って世界各地をめぐることに。各地でスペクターの構成員と激闘を繰り広げるなかで、自身の秘められた過去にも迫っていく。イギリスで歴代最高となる6380万ドルのオープニング興行収入を記録し、世界興行収入は5億4380万ドルを突破した。

公開された映像では、ボンドと今回の“ボンドガール”となる美人医師マドレーヌ・スワン(レア・セドゥー)が、あるホテルでスペクターの手掛かりを探す姿をとらえる。マドレーヌが見つけた紙片から2人はスペクターのアジトの座標を知り、ボンドは「(ホテルの利用者は)衛星電話で誰かを追ってた。奴を追っていて、その始末を僕に託した」と解釈。マドレーヌは「私も行く」と決意を告げるが、ボンドは即座に「よせ。危険だ」と反対する。「身は守れる」と食い下がるマドレーヌに、ボンドは「そうじゃない。僕もどうなるか……」と吐露。そのシリアスな表情とボンドらしからぬ弱音から、今度の敵がどれほど強大なのかがうかがいしれる。

007 スペクター」は、「スカイフォール」に続きサム・メンデス監督がメガホン。レイフ・ファインズナオミ・ハリスベン・ウィショーが続投するほか、スペクターのボス・オーベルハウザーをクリストフ・ワルツが演じる。12月4日から全国公開。

007/スカイフォール[Blu-ray/ブルーレイ] 007/スカイフォール[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 生誕50周年を飾り新たな幕開けを描いたシリーズ第23作。『アバター』を超え全英歴代No.1に輝いた究極のスパイ・アクション!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi