リリー・フランキー主演作「シェル・コレクター」、人間が貝の魅力に翻弄される予告編公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年11月30日 > リリー・フランキー主演作「シェル・コレクター」、人間が貝の魅力に翻弄される予告編公開
メニュー

リリー・フランキー主演作「シェル・コレクター」、人間が貝の魅力に翻弄される予告編公開

2015年11月30日 08:00

「シェル・コレクター」のポスタービジュアル「シェル・コレクター」

「シェル・コレクター」のポスタービジュアル
(C)2016 Shell Collector LLC(USA)、
『シェル・コレクター』製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] リリー・フランキーが15年ぶりに単独主演を務める日米合作映画「シェル・コレクター」の予告編が、このほど完成した。

監督デビュー作「美代子阿佐ヶ谷気分」がロッテルダム映画祭タイガーアワードコンペ部門に出品され、イタリア・ペサロ映画祭、シネマ・デジタル・ソウル映画祭などで受賞を重ねた坪田義史監督が、米作家アンソニー・ドーアのデビュー作で、O・ヘンリー賞ほか多数の文学賞を受賞した同名短編集(新潮社刊)を実写化した。

貝の美しさに魅了され、妻子と離れ沖縄の孤島で暮らす盲目の学者が、島に流れついた女性画家いづみの奇病を貝の毒で治す。だが、それを知った人々が治療を求めて島に押し寄せ、学者の穏やかな日々が次第に狂い始める。キャストは、主演のリリーをはじめ、寺島しのぶ池松壮亮橋本愛といった実力派がそろう。

予告編は、沖縄の豊かな自然や貝の持つ神秘的な美しさをとらえる一方で、治療を求める人々に詰め寄られた学者が次第に混乱していく様子、人々が浜辺で1羽の鳥に群がる奇行など、人間たちが貝の不可思議な力に翻弄(ほんろう)されるさまを映し出す。リリーが「美しさと醜さのファンタジーをお楽しみください」と語るように、あやしくも美しい映像に仕上がっている。

シェル・コレクター」は2016年2月から、東京・テアトル新宿、沖縄・桜坂劇場ほか全国で公開。

美代子阿佐ヶ谷気分[DVD] 美代子阿佐ヶ谷気分[DVD] 最安価格: - 1970年代、阿佐ヶ谷で同棲生活を送っていた漫画家・安部愼一と恋人で後の妻である美代子との2人の愛の変遷を描く。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi