あのテーマ曲も流れる!「ロッキー」新章「クリード」日本オリジナル予告編公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年11月30日 > あのテーマ曲も流れる!「ロッキー」新章「クリード」日本オリジナル予告編公開
メニュー

あのテーマ曲も流れる!「ロッキー」新章「クリード」日本オリジナル予告編公開

2015年11月30日 13:00

ロッキーとアドニスの絆も見どころの1つ「ロッキー」

ロッキーとアドニスの絆も見どころの1つ
(C)2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.
AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
(C) 1976 METRO-GOLDWYN-MAYER STUDIOS INC..
All Rights Reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] シルベスター・スタローンの代表作「ロッキー」シリーズの新章「クリード チャンプを継ぐ男」の日本オリジナルとなる予告編が、このほど公開された。

本作は、ロッキーのライバルで元ヘビー級王者アポロ・クリード(カール・ウェザース)が残した息子アドニス(マイケル・B・ジョーダン)が新たな主人公。天才ボクサーのDNAを受け継ぐアドニスはロッキー(スタローン)に師事し、二人三脚でプロへの階段を駆け上がっていく。

予告編は、冒頭からおなじみのテーマ曲が流れるなか「ROCKY」の文字が画面に表れ、ファン心理をくすぐる仕上がりになっている。その後、愛する妻に先立たれ、米フィラデルフィアで孤独に暮らすロッキーをアドニスが訪ねるシーンが映し出される。自分がアポロの息子と打ち明けたアドニスは、「俺を鍛えてくれ」と懇願。ロッキーは「お前の人生はこれからだ。他の道を選べるのになぜボクサーを?」と問いかけながらも、アドニスの真剣なまなざしに打たれてコーチを引き受ける。

迫力の試合シーンはもちろんのこと、ロッキーとアドニスが共にパンチングボールでトレーニングする様子や、病に倒れ入院したロッキーの傍らでアドニスが腕立て伏せをする姿など、2人の絆を感じさせるシーンが次々と登場。ロッキーの魂が新たな主人公に受け継がれていくさまを体感することができる。

クリード チャンプを継ぐ男」は、「フルートベール駅で」(2013)でもジョーダンと組んだライアン・クーグラー監督がメガホン。12月23日から全国公開。

フルートベール駅で[DVD] フルートベール駅で[DVD] 最安価格: ¥3,201 その日は母の誕生日。娘と遊び、家族と少しケンカをし、友人と笑いあった。僕の人生最後の日だった――。マイケル・B・ジョーダンが贈る、社会現象となった事件を基に描く衝撃作!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi