クロエ・グレース・モレッツが人類滅亡の波に立ち向かう!「フィフス・ウェイブ」公開決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年11月27日 > クロエ・グレース・モレッツが人類滅亡の波に立ち向かう!「フィフス・ウェイブ」公開決定
メニュー

クロエ・グレース・モレッツが人類滅亡の波に立ち向かう!「フィフス・ウェイブ」公開決定

2015年11月27日 11:00

SFミステリー「フィフス・ウェイブ」2016年4月23日公開「フィフス・ウェイブ」

SFミステリー「フィフス・ウェイブ」2016年4月23日公開
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米人気女優クロエ・グレース・モレッツが主演するSFミステリー「フィフス・ウェイブ」が2016年4月23日に公開されることが決定し、予告編とポスタービジュアルがお披露目された。

第1の波=暗黒、第2の波=崩壊、第3の波=感染、第4の波=侵略。圧倒的な知性を持つ地球外生命体“アザーズ”から攻撃を受け99%の人類が死滅した世界で、モレッツ演じるヒロインのキャリーは離ればなれになった弟を救うため、子どもたちが連れ去られた基地へと向かう。アザーズが人間に紛れ込み、敵・味方の区別がつかない絶望的な状況の中、人類滅亡を意味する第5の波が迫る。

 「キック・アス」のヒット・ガール役でブレイクし、「キャリー」「イコライザー」といった話題作に出演したモレッツが演じるのは、恐怖におののく孤独な女子高生のキャシー。キャシーが憧れを抱く青年ベンを「ジュラシック・ワールド」のニック・ロビンソン、旅先で知り合う謎の若い男性エヴァンを英俳優アレックス・ロウ、軍の指揮官ヴォーシュを「ソルト」のリーブ・シュレイバーが扮する。

予告編では、“アザーズ”が突如として上空に出現したのをきっかけに、街が破壊されていくディザスター映像や、瞬く間に広がる伝染病の恐怖が映し出される。人間対アザーズの心理戦はどのような展開を見せるのか。おびえながらも銃を構えるキャシーの眼差(まなざ)しが、アザーズの正体とその目的への興味をかき立てる。

原作は、3部作の1作目として13年に出版されたリック・ヤンシー氏の小説「The 5th Wave」で、米ニューヨーク・タイムズ紙で21週間ベストセラー入りし、英国ではレッドハウス・チルドレンズ・ブック賞を受賞した。映画では、「アリス・クリードの失踪」で注目を浴びたJ・ブレイクソンがメガホンをとり、脚本は「エリン・ブロコビッチ」でアカデミー賞脚本賞にノミネートされたスザンナ・グラント、「スパイダーマン」シリーズのトビー・マグワイアがプロデューサーとして携わっている。

フィフス・ウェイブ」は16年4月23日から東京・新宿ピカデリーほか全国で公開。

キック・アス ジャスティス・フォーエバー[Blu-ray/ブルーレイ] キック・アス ジャスティス・フォーエバー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 マーク・ミラー原作の人気コミックを「スターダスト」のマシュー・ボーン監督が映画化。
イコライザー[Blu-ray/ブルーレイ] イコライザー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 デンゼル・ワシントン主演、ハイスピード&ハードボイルドアクション。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi